水は1日、2リットル必要? 

how-much-water-should-you-drink-every-day-featured

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

先日の「ダイエット本勝手にレビュー」で、誰でも必ず水分を2リットル取る必要が無いことをお話しました。

今日はその内容について、お話させて頂きます。

水は1日2リットル以上飲んだ方が良い?

健康系の番組で人間の約60%は水分なので、水をたくさん取った方が良い。

水は1日2リットル以上飲んだ方が良い。

と聞かされて、水を一生懸命飲んでいる方や水は沢山飲んだほうが良いとと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

確かに水分補給しないとパフォーマンスが下がるという事実はあります。

ですが、誰でも2リットル水を飲む必要は無いのです!

 

なぜなら、人は性別も違えば、身長や体重も違いますし、体脂肪も違うからです。

それなのに誰でも一律2リットルの水を飲むというのは、必要な人もいらっしゃいますし、そうでない人もいます。

 

では、何を基準に1日の水分の摂取量を決めたらいいのでしょうか?

 

それは、体脂肪率です!

 

体重を基準にされるのも悪く無いと思いますが、

僕は体重だけでは必要な水分量を知る事は完全に出来ないと考えています。

 

なぜなら、同じ体重でも体脂肪率によって必要な水分量に差が出てくるからです。

 

読者さんもご存知かもしれませんが、脂肪よりも筋肉の方がより多くの水分を蓄えています。

そのため、体重が同じでも、体脂肪率が低い方の方が多くの水分を必要とします。

スポーツ選手などは2リットル以上の水分を必要とする方も少なくありません。

 

筋肉の量に比例すると考えると男性の方が女性より筋肉量が多いので、必要な水分量も多くなります。

僕が、水分補給に性別も考慮する必要があると考えているのは、このためです。

ここまで読んで頂いたら、一度ご自分の身体の事を考えてみてください。

 

体脂肪率はどのくらいですか?

 

その上で本当に必要な水分量がどのくらいかを考えて頂ければと思っています。

 

夏場であまり食べていないのに体重が増えるという女性の方は、

一生懸命水分補給をしていないかをチェックしてみて下さい。

 

それを変えるだけで、体重が減るかもしれませんよ。

LINE@始めました!友だち追加数

     
how-much-water-should-you-drink-every-day-featured

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。