今年、身体を必ず変える方法を教えます!

Jumping-rope

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤です。

先日、「やりたいことリスト100を作ってみました!」という記事を書かせてもらいました。

その中に、『体重を3kg落とす』などの身体の変化を挙げている方もいらっしゃると思います。

そんな読者さんに、今年、身体を必ず変える方法を教えます!

年始に立てた目標に関する驚くべき事実

この話は、ブログ、メルマガ等で何度もお話しているのですが、年始に立てた目標には驚くべき事実があります。

その驚くべき事実とは、

85%の方が、年始に立てた目標を1月15日までに挫折する

という事実です。

 

これを聞いて、『あっ!自分かも。。。』と思った方も多いかと思います。

安藤自身も結構あります。(苦笑)

85%の方が挫折してしまう原因は?

こんな事が起こる原因は、仕組み化が出来ていないからだと考えていました。

そのため、この意見を色々なところで話をさせていただくようにしていたら、仕組み化が出来ても、継続出来ないという方に出会いました。

この方とじっくりとお話をした事があるのですが、お話を聞いていて、仕組み化をする前にあることが出来ていないと継続出来なのだということに気が付きました。

 

それは、

なりたい自分の姿をイメージする事が出来ていない

からだったのです。

何となく聞いた事ありますよね?

イメージをすることの重要性は知っているのに。。。

先程もお話したようにダイエットやボディメイクが成功しない例の多くは、『自分がどんな身体になっているか、なりたいか』が具体的にイメージ出来ていない事が原因です。

ここでいうイメージとはぼんやり思い浮かべるものではなく、写真の様にしっかりと映像で頭に浮かぶものを指します。

ここまでお話しすると気が付かれた方も多いのではないでしょうか?

つまり、

 

『ー3kg』という目標では目指す身体にはならないのです。

 

理由として、−3kgという目標では、具体的にどのように身体が変わっているかがイメージ出来ません。

さらに付け加えると、−3kgはなりたい身体になる為の目標であり、目的ではないのです。

これがイメージをすることの重要性がわかっていても、目標達成できない主な原因だと考えています。

目標と目的の違い。

色々な意見があると思いますが、僕は目標と目的を以下の様に考えています。

目標とは、目的を達成する為の行動をする時に、
「あそこまで到達したい」と目指すもの。

目的とは、「なんのために目標達成をするのか?」を
考えた時の「なんのため」。

先程、−3kgは目標であるいうのが、これでお分かり頂けたと思います。

このお話をあるセミナーでさせてもらった時に参加者の方から

 

『2年前に着ていた服を着れる様になる』

 

と言ってくださいました。

実は、これも目標です。

もちろん、ー3kgの目標よりも、着れる事を目標にして頂く方がいいですし、場合によっては、目的にもなります。

 

ですが、僕はこのような事を目的にすることをオススメしていません。

 

なぜなら、服を着れることを目標にしてしまうとその状態をキープする事は難しいからです。

この場合、目的は2年前に着ていた服と同じサイズの服を着る事が出来て、

オシャレを楽しんで、周りから『体型変わらなくて、素敵だね』と言われ、

同窓会では『一緒に写真を撮って!』とお願いされている身体を手に入れること。

 

が目的でした。

(参加者の方のお話しを聞きながら、この目的にたどり着きました)

先程イメージの話をさせてもらいましたが、このくらいのイメージだととても良いですね!

強く目的意識を持っているのは、こんな人

そんな人いるの?って思った読者さんもいると思います。

 

いるんですよ。(笑)

 

100%ダイエットが成功する人のお話をさせて頂きたいと思います。

僕のブログやメルマガを前から読んでいる方は誰かお分かりかもしれません。

そう。

結婚式前の花嫁です。

 

実は、花嫁はパーソナルトレーナーがあまり仕事をしなくても必ず結果が出ます。(笑)

その理由として、

まず、「結婚式のイメージがかなり鮮明に出来ている」ということが挙げられます

 

どんな人達に囲まれて、どんな場所でどんな結婚式になって、自分はどんな姿でウェディングドレスを着て、祝福を受けているかがはっきりとイメージされています。

そのため、ウェディングドレスを試着したときの自分と式のイメージの中との自分との見た目のギャップがあると、このギャップを埋めようとしてダイエットやボディメイクを継続する事が出来るのです。

 

これは脳科学的にも証明されているそうで、イメージと現実のギャップに違和感を覚えると人間はそのギャップを埋めようと行動を起こすように出来ているというのです。
そういう意味では、ゼ○シィみたいな雑誌があるのは、かなり大きな助けになっていると考えられます。

そして、もう1つ、「期限が決まっている」という事が挙げられます。

 

これは、花嫁だけではありませんが、期限が決まっているというのは、そこまでになんとかしないといけないので、人間って底力が出るんです。

期限が決まっているので、いつまでにどの位の身体になっているかを考えて目標を立てる事が出来るのです。

これだけの条件が揃っていたら、失敗する事はなくて当たり前と言えるかもしれません。

まとめ

これらの事からも分かる様に

  • 目的が明確でイメージが出来ている事
  • 目標を明確にして、期限を決める事

で、身体を必ず変える事が出来ます。

『身体作りで何もそこまで。。。』と思われるかもしれませんが、

自分の身体は生まれてから死ぬまで一緒にいる人生のパートナーなのです。

 

ぜひ、今年は自分の身体が変わると自分の人生がどう変わるかを考えて頂いて、イメージを絵に描いてみてはどうですか?

その上で、今年の身体作りの目標を立ててみてはいかがですか?

     
Jumping-rope

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。