お金をかけずに2ヶ月で体重を12kg落とす方法。

BeforeAfter

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

ダイエットの目的は『体重を落とすこと』、という方も少なく無いと思います。

最近は、2ヶ月で劇的にヤセさせる事を謳い文句にするジムも増えてきましたね!
そうしたジムは会費が非常に高い場合が多いです。

今回はお金をかけずに2ヶ月で体重を12kg落とす方法をお伝えしたいと思います!

まずはじめに。

これから書いていくことを、必ず順番通りに行ってください。

内容はもちろん、順番を自分でアレンジしてしまうと効果が出ない可能性が高いです。

 

今回は2ヶ月で12kg体重を落としたクライアント(男性)の事例をご紹介しながら、お話したいと思います!

いつまでに目標を達成したいのか?

まず、初めに決めることは『期間』です。

『いつまでに成果を出したいのか?』

これを決めることが最も重要です。

『1週間!』などの短期的なものはやめてくださいね。(笑)

最低でも3週間から1ヶ月必要だと考えています。

今回は2ヶ月の場合のものを書いていますが、それよりも長くすることも可能なので、ご自分で期間は決めてください。

 

そして、一度決めた期日は、途中経過が思わしくなくても絶対に動かさないでください。

決めた期日を動かしてしまう方が非常に多いのですが、動かすと思った成果を出すことは難しいです。

パーソナルトレーニングを開始する場合にも、この期間を最初に決めます。

なぜなら、期間が決まることによって、トレーニングの頻度や強度を決めることが出来るからです。

 

更に、『なぜ、その期間で達成したいのか?』も明確にすると更に成功率が上がります!

明確な理由が無いと先程お話した期日の先延ばしに繋がるので、目的も設定する事をオススメします。

 

今回のクライアントは、最初に『2ヶ月で体重を-12kgにする!』という明確な期間と目標がありました。

更に2ヶ月というのは、友人とその日までに痩せると約束をしたという理由がありました。

目標は測定できるものに設定する!

期間を決めたら目標も同時に決めていきます。

目標よりも先に期間を明確に決めるのは、目標から期間を逆算しないようにするためです。

 

人間はどうしても、目標を達成するために逆算して、考えてしまいます。

そうすると、期間が長くなってしまい、中だるみを生んで、結局目標達成出来ないということになってしまいます。。。

 

そして、目標設定のポイントは、測定可能なものにすること!

今回の様に『-12kg』と数値でもいいですし、『〇号のスカートを履けるようになる!』というものでもOKです。

測定可能なものは、現状どのくらいなのかを知ることが出来、あとどのくらいの事をすると目標達成できるのかを知ることが出来ます。

 

『とにかく痩せたい!』『とにかく体重を落としたい!』という目標は避けてくださいね!

期間と目標を決めたら、次はやることを決める!

期間と目標が決まったら、後は、やることを決めましょう!

今回のクライアントは、低炭水化物の食事と週2回のウエイトトレーニングをやる事をダイエット方法に選びました。

これは人それぞれ適した方法があるので、それを行ってください。

 

僕のオススメは、低炭水化物、高タンパクの食事です!

妊娠中の方や、肝臓に疾患のある方は控えたほうが良いのですが、多くの方が効果を実感できる方法というのが、理由です。

 

そして、方法を決めたら、日々やることを決めます。

例えば、具体的に朝、昼、晩の食事で何を食べるかを決めるなどです。

 

今回のクライアントは、朝、昼はほぼ毎日同じものを食べられていました。

鶏肉(胸 or ささみ)、納豆、豆腐

 

『厳しくない??』

と思われた方もいらっしゃると思いますが、ダイエットの始めは厳しいほうが良いです。

徐々にルールを緩めていくほうが、効果も出やすいですし、ルールをゆるめたことでの楽しみが増えて、長続きします。

 

初めからルールが緩いと出る結果も緩やかになってしまいます。

 

方法まで決まったら、後はひたすらそれを続けるだけです。

停滞期の対処法を考えておく!

先ほどまでの項目が設定できて、継続できれば、ほぼ間違いなく成功します!

だけど、継続って1番難しいですよね?

 

順風満帆に2ヶ月、食事制限が続くことはまずありません。

停滞期が来た時に、乗り越えられる人とそうでない人の差は、

 

『事前準備の量』

 

で決まります。

どういうことかというと、停滞期に入った時に、つい魔が差してしまう人は、停滞期をどのように対処するか準備をしていないのです。

一方、上手く停滞期を乗り越えられる人は、対処法を準備に準備しています。

そのため、停滞期が来ても準備した対処法を行い、後は体重が落ちるのを待てば良いので、無駄な行動が無く、魔が差すこともありません。

今回のクライアントは、パーソナルトレーニングを受けてくださっていたので、トレーニングの際にその都度、対処法をお話させて頂きました。

ダイットで1番大事なことは。。。

これまで色々な手順をお話しましたが、2ヶ月で体重を12kg落とすなどの劇的な結果が欲しい場合に、1番大切なことは、

 

『意志の力』です。

 

と言いたいところですが、そうではありません。

意思の力が1番大切ということになると、ダイエットがうまくいかない人が、気合いが足りないということになってしまいます。

そんな事はありません。

 

誰でもダイエットをスタートしたばかりの時は、気合いが入っています。

だけど、時間が経つにつれてその気合いは薄れていきます。

つまり、意思の力が弱まっていきます。

意志の力だけに頼るとどうしても、限界があります。

それを手助けしてくれてるのが、仕組み化です。

 

ダイエット以外にも言えることですが、期間や目標、方法を決めたら、その後はいかに考える事無く、その方法を続けられる仕組みを作る事が、最も重要です!

 

ダイエットがうまくいかない場合の多くは、仕組み化が出来ていないのです。

仕組みが出来ていないと、食事の際に様々な意思決定をしないといけません。

その際には、『感情』という魔物が邪魔をしてきます。

 

その感情を「気合い」という名の意志の力でねじ伏せようとすると、始めは上手くいっても、継続できず、魔が差してしまうのです。

これを繰り返していては、なかなか結果を出すことは出来ないのです。

 

それだけにいかに仕組みにして、自動化するかが重要です!

人間らしさが失われちゃう。。。

仕組み化の話をすると必ずと言っていいほど、『人間らしさが失われちゃう。。。』というご意見を頂きます。

今回の話は一生続く話ではありません。

自分が決めた期間だけのルール、仕組み化です。

 

好きなものを食べて、痩せたいという気持ちもわかりますが、それはほぼ不可能です。

なぜなら、ダイエットは食事で、結果が9割決まるからです。

 

1人で2ヶ月で体重を12kg落とす事は不可能ではありません。

ですが、ストイックさが求められます。

『そのストイックさが自分にはある!』という方は、ぜひ今回の方法を試してみてください!

 

『こんなにストイックになれない。。。』という方は、人の力を借りましょう!

パーソナルトレーナーを付けるのも、その1つの方法です。

今回のクライアントは、有名ジムの半額以下の料金で、2ヶ月で体重を12kg落とす事に成功しました!

     
BeforeAfter

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。