気になっているなら、今すぐ始めよう正月太り解消法!

Picture of a overweight teenager, side view

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

あっという間に正月気分も終わって、すでに普段の生活に戻っているという方も多いのではないでしょうか?

ただ、生活は元に戻ったけど、身体は正月太りのまま。。。

なんて声をあちらこちらで聞いています。

気になっているその時に正月太りを解消する方法をお話したいと思います!

正月太りは、普通に体重が増えているだけ

『正月太り』は、正月特有の食べ物(おもち、おせち)などを食べて起こるため、何か特別な事があって、体重が増えているような気がしますが、基本的には普通に体重が増えてるだけです。

これについては、昨年の元旦に書いたこちらの記事をご覧ください。
参考記事:正月太りはこうして起こる!オススメ解消法はこちら!

なので、基本的な解消法は体重を落としていくのと同じです。

意識するのは、この2つの量です!

基本的に意識をするのは、『糖質』と『食事』の量です!

糖質の量について

おせちは日持ちをさせることから、大量の砂糖が使われており、炭水化物も多いです。

そのため、知らず知らずのうちに大量の糖質を摂取しています。

糖質は身体の中に一緒に水分を取り込みます。
1gの糖質を摂取すると3gの水分が入ると言われています。
つまり、100g糖質を摂ると300gの水分がもれなくついてくるのです。

糖質を少なくする1番簡単な方法は、炭水化物の量を減らすことです。

ただ、流行りの炭水化物を完全カットするのではなく、脳のエネルギー源になるブドウ糖を必要量摂取しながら、行うことが重要です。

そうしないと体重が元に戻ってしまったり、リバウンドしてしまったりしますので、ご注意ください!

具体的には、夜の炭水化物を控える、アルコールを控えることで達成できると思います!

食事の量について

僕自身も実家に帰るとそうなのですが、普段は食べないお菓子を食べてしまったり、母親や祖母が良かれと思って、昼食のすぐ後に果物やお菓子がどんどん出してくれます。

まさにブロイラー状態です。(笑)

このような状況に数日いるだけで、人間が『あっ、お腹いっぱいだ!』と感じる上限は上がってしまいます。

なんて単純なんでしょうね。。。

そのため、元の生活に戻っても知らず知らずのうちに、食事量が増えてしまっています。

それに気付くために、ランチはいつも食べている定食を頼んでみてください。

そのランチの量が『物足りないな。。。』と感じたら、それは食事量が増えているサインです。

こういう場合は、大皿で出てくる料理を自由に取るバイキングのような食事は避けたほうが無難です、

僕自身も今日から始めています!

と、偉そうに解決法をここまでご説明しましたが、僕自身も帰省から戻ってきて、過去最高に体重が増えています。

僕の身長は171.0cmなのですが、なんと体重が、

 

IMG_3868-min

75.50kg。。。

トレーナーになりたての時に3週間で11.0kg体重を増やし、その時に76.0kgになりました。

その後、トレーニングを続けて、73.0kgに落ち着き、ランニングをするようになって、71kg台でキープをしていたのですが、

4kg以上も増えています。。。

ここから今お話した方法で、引き締めていきたいと思います!

初日の炭水化物の量について

今日からはお菓子など間食は一切やめて、朝と昼にしっかりとお米を食べるようにしています。

タンパク質もしっかりと摂取するように心がけているので、お茶碗1杯で問題ありません。

お腹が空くという方は、タンパク質を沢山食べてから、お米を食べることをオススメします!

初日の食事の量について

朝は自宅で食事をしたのですが、ランチは大戸屋でほっけ定食を頂きました。

ゆっくり噛んで食べたのですが、それでも物足りなさを感じたので、明らかに食べる量のセンサーがおかしくなっています。

僕はいくつもバロメーターになるお店を持っているので、1週間、外食するときは、この中のどこかのお店に行くことにしています。

 

この2つを意識して、今日1日で1.2kg体重が落ちました!

落ちているのは体脂肪ではなく、水分だと思いますが。(笑)

まとめ

正月太りは、普段の体重が増えているのと同じです。

炭水化物の食べ過ぎや食事量の増加が定着する前に、手を打って、元の食生活に戻す事をしましょう!

そうするだけで、炭水化物を食べないといったような極端な食事をする必要は無くなります。

体重の増減なんてあっという間に変化することを実感していただけるかと思います!

 

『でも、なかなか出来ない。。。』という方は、こちらの本を読まれることをオススメします。

すぐに行動をするために、自分の気分を見える化する具体的な方法が書かれています。

LINE@始めました!
友だち追加数

     
Picture of a overweight teenager, side view

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。