糖質制限を始めるとすぐに体重が落ちるのは、なぜ?

simple-tips-to-lose-weight-fast

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

前に糖質のことについて色々と書かせていただいたのですが、

低糖質食を始める人必見!炭水化物と糖質は何が違うの?

2016.01.14

読者さんから

『糖質制限ダイエットをするとすぐ痩せるのはなぜですか?』

という質問を頂きました。

僕がこの読者さんに

「糖質制限ダイエットをするとすぐに体重は落ちるのですが、痩せているわけではありません。」

と返信させて頂きました。

今日は糖質制限をすると、体重がすぐに落ちるのかをお話したいと思います。

糖質制限ダイエットをしてすぐに痩せているわけではない理由

僕が、「すぐに体重は落ちるのですが、痩せているわけではありません。」と答えた理由は、痩せるとは体重が落ちることでは無いからです。

正月太りの話をまたしていませんか?

2014.01.01

こちらの記事にも書きましたが、「太る、痩せる」は体重だけでは測れません。

特に短期的な体重の増減は、体脂肪が減っているということではなく、身体の中の水分量の増減によって起こっている場合がほとんどです。

なぜなら、人間の60%以上は水だからです。

ランニングなどで思いっきり汗をかいて、体重を測ったら、1kg落ちてるなんてことは結構あるのですが、これは脂肪が落ちているというよりは、水分が汗で出たことによる変化の可能性が高いです。

それが証拠に、水を飲むと元に戻ります。

糖質制限ダイエットと水分の関係

『それと糖質制限ダイエットにどんな関係があるの?』と思われた方も多いと思いますが、炭水化物を抜くと身体の中の水分が抜けます。

糖質を摂取すると水分が一緒に身体の中に入ります。

そのため、炭水化物を沢山食べると一時的に水分が増えます。

炭水化物を食べなければ、身体に入ってくる水分を少なくすることが出来ます。

更に、身体の中の糖質が少なくなると、肝臓や筋肉内に蓄えているグリコーゲンという物質が減ります。

これによっても、体重があっという間に落ちてくるのです。

体重は落ちていますが、この段階で糖質制限をやめれば、ランニング後の水を飲んだ時のように、すぐに体重は元に戻ってしまうでしょう。

『じゃー、どのくらい糖質制限ダイエットを続ければ、痩せられるの?』って質問されそうですが、正確な日数は正直分かりません。

『なんだそれ?』って言われそうですが、それが真実です。

食べたものが、身体の中で使われるまでに3日かかるなんて話もありますが、正確な日数はその人の内臓の機能や代謝量で変わってくるので、一概には言えません。

ただ、今の時点で分かっていることは、急激な糖質制限ダイエットをするのではなく、ある程度の期間、糖質を少なくした食生活を続けることで、リバウンド無く、痩せることが出来るということです。

体重の増減だけで、『痩せた!』『太った!』を判断するのではなく、見た目を重視して、長期的な視点で身体の変化を考えられるといいですね!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
simple-tips-to-lose-weight-fast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。