『身体を引き締めよう!』と思って始めるなら、有酸素運動と無酸素運動どっちが良いの?

cardio-weight- training-min

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

段々と暖かくなってきて、『身体を引き締めたい!』と思っている人、結構いるのではないでしょうか?

そう思ったときに、運動を始める人も少なく無いと思います。

『運動を始めよう!』と思って、最初に疑問に思うことは、

『有酸素運動と無酸素運動どっちがいいんだろう?』

ってことです。

多くの方が、有酸素運動は『ジョギング・ランニング』で、無酸素運動は『筋トレ』を想像されるのではないでしょうか?

『身体を引き締めよう!』と思った時に、どちらの運動を先に行ったほうが良いかについてお話したいと思います。

有酸素運動と無酸素運動の違い

まずはじめに、有酸素運動と無酸素運動の違いについて、お話したいと思います。

読んで字のごとく、酸素を使うか、使わないかの違いです。

これは、息を止めて運動しているかどうかではありません。
(実は、トレーナーの勉強をする前は、僕は2つの違いはこれだと思っていました。。。苦笑)

この2つは運動様式の違いによって、身体がどのようなエネルギーの使い方をするかによって分けられます。

運動時間や強度など細かく分けるといくつかの段階があるのですが、ここでは、

有酸素運動:長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動

無酸素運動:短時間の高負荷の運動

と思って頂ければ、大丈夫です。

有酸素は脂肪燃焼、無酸素は筋肉をつける

これもよく言われていることだと思うのですが、有酸素運動は脂肪を燃やす効果があって、無酸素運動は筋肉をつけてくれる効果がある。

そんな認識でこの2つの運動を捉えている方も多いのではないでしょうか?

この考え方は、その通りだと僕も思います。

ですが、ダンベルを持って、筋トレしているからといって、無酸素運動ではない場合もあります。

ダンベルを持って、長時間エクササイズは、有酸素?無酸素?

軽いダンベルを持って、長時間運動をしています。

これは、無酸素運動と有酸素運動のどちらになるのでしょうか?

これは、有酸素運動だと考えています。

先程もお話したように無酸素運動は『短時間の高負荷の運動』です。

今回ご紹介した軽いダンベルを持って、長時間運動をしている場合は、『短時間の高負荷の運動』というよりは、『長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動』をしていると考えられます。

『筋トレだから無酸素運動!』とは必ずしもならないのです

有酸素運動と無酸素運動を分けるのは、使っている道具ではなく、運動の強度と時間なのです。

効率が良いと言われているのは、無酸素運動+有酸素運動

有酸素運動と無酸素運動の違いが分かっていただいたところで、2つの運動のどちらを始めるのが良いかですが、オススメなのは、2つの運動の組み合わせて行うことです。

特に、無酸素運動を行った後に有酸素運動をすると脂肪燃焼の効率が良いと言われています。

こうした理由から、筋トレを先にやって、ランニングなどは筋トレの後にやると良いなんて言われているのです。

そのため、効率が良いのは、『筋トレ+ランニング』です!

どちらかだけ1つだけやるなら、どちらが良いですか?

『筋トレ+ランニング』が効率よく脂肪燃焼をしてくれるのは、分かったけど、どっちかだけやるならどちらが良いの?

と疑問に思われた読者さんも多いと思います。

正直、この回答は難しいです。。。

というのも、『どんな目的で運動をするのか』『その人の体力レベル』で、選ぶ運動が変わってくるからです。

シェイプアップ目的であれば、その方の体力レベルにもよるのですが、かなり運動から離れているのであれば、筋トレからを勧めます。

筋肉を鍛えることで、活動代謝の量が増えますし、筋肉を鍛えた後にランニングを取り入れたほうがより効率的に脂肪燃焼をすることができるからです。

筋肉量がある程度ある方は、筋トレ、ランニングどちらでも、その方が取り入れやすい運動からで良いと考えています。

ボディメイク目的であれば、脂肪を落とすより身体を形作る筋肉を刺激したいので、筋トレからを始めます。

シェイプアップもボディメイクも運動だけでなく、食事の指導もさせて頂く場合が多いです。

重要な事はまず始めること

ここまで色々と有酸素運動と無酸素運動の違いやそれぞれの利点を説明させて頂きました。

どちらを先に始めるかで、効率は変わってきます。

ただ、その差はあまり大きくないと僕自身は考えています。

有酸素運動と無酸素運動どちらを始めるかよりも重要な事は、『まず始めること』です!

運動をしていないなら、まずは運動を始める事が重要です。

その際に、『筋トレはちょっと。。。』と思われるなら、ランニングから始められても、もちろんOKです。

『運動はちょっと。。。』という読者さんは、食事の改善を頑張りましょう!

どんなことでもよいので、まずは、行動を始める事が重要ですね!

LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数
Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
cardio-weight- training-min

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。