ダイエットに運動をプラスしたい理由

diet-exercise

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

このブログではダイエットの話をかなりしているのですが、僕はダイエットとシェイプアップという言葉を分けて使っています。

ダイエットとシェイプアップって何が違うの?

2013.07.24

僕自身が運動指導をさせてもらっているというのもありますが、体重を落としたいとダイエットをするときには運動をプラスすることを勧めています。

運動をプラスすると厳密にはダイエットではなくなってしまうのですが、ダイエット法といっしょに運動を組み合わせたいです。

運動と聞くと色々なものを想像すると思いますが、僕がオススメしているのは、『筋トレ』です。

今日は、ダイエット法に運動をプラスしたい理由をお話したいと思います。

運動をプラスするのは、脂肪燃焼させたいからでありません

あるダイエット法にする際に運動をプラスすることをおすすめするのは、脂肪をより燃焼させたいからではありません。

『ダイエット=体重を落とす』と考えると、有酸素運動をしたほうが良いと思う方が多いのではないでしょうか?

そうした方法で、体重を落とす方法もありますが、僕は最初にあまり有酸素運動を取り入れません。

なぜなら、ダイエットを始めるほとんどの人の目的は体重を落とすことではないからです。

体重を落とすことは手段であって、目的ではない

ダイエットをする人の多くが体重を1つの指標にされるのですが、体重はあくまで目安や目標で、目的でない場合がほとんどです。

ダイエットをする目的は、

履けなくなったパンツを履けるようにしたい
写真でムチムチに写っていたので、スッキリしたい

など、体重を落とすこととは別のモノである場合がほとんどです。

そうした場合に、ただ食事でダイエットをすると、身体にメリハリはつきにくいです。

身体の見た目を決めているのは『筋肉』

身体の見た目を決めているのは、骨格ではなく、筋肉です。

引き締まった身体は、筋肉を鍛えることで後天的に獲得することが出来ます。

もちろん、元々肩幅が広いとか、骨格的な特徴がある人もいますが、多くの場合が、トレーニングをすることで、後天的に引き締まった身体を手に入れることが可能です。

それを実現してくれるのが、『筋トレ』なのです。

筋トレと聞くとバーベルやダンベルなど重たいおもりを持ってトレーニングをすることを想像しがちですが、自分の体重を利用したエクササイズでも十分結果を出すことは可能です。

30日間のスクワットチャレンジの記事を見て頂ければ、筋トレで身体の形が変わることが分かって頂けると思います。

30日スクワットチャレンジの結果を報告します!

2015.10.07

身体を引き締めて、メリハリを付けたいなら筋トレは必須!

健康の為に体重を落としたいという場合のダイエットは今回のケースには当てはまりません。

ですが、ダイエットや体重を落とすが身体を引き締めて、メリハリを出すためなら、筋トレをやることは必須です。

なぜなら、日常生活で身体を引き締めて、メリハリを出せるだけの負荷を筋肉に与えることが出来ないからです。

日常生活では出来ない負荷を筋肉にかけるとことで、身体は変わっていきます。

今、ダイエットをしているという方は、重たいおもりを持ったりして、トレーニングをしなくてもいいので、自分の体重を負荷にした簡単な筋トレも一緒に始めてみてください!

LINE@始めました!
友だち追加数

     
diet-exercise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。