食べた後の焼き肉はどうやって体脂肪に変わるのか?

スクリーンショット 2016-04-25 8.50.54-min

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

痩せたいと思ったら、運動を始めたり、食事の改善を始めますよね。

痩せるために効率の良い運動や食事方法を研究したりもすると思います。

そうやって痩せるための知識を勉強している人は多いのに、『なぜ、脂肪が蓄積されるのか?』を知っている人は意外と少なかったりします。

『沢山食べたら太るんでしょ?』と思っているなら、それは正解とは言えません。

それがこちらに詳しく書かれています。

Tarzan(ターザン) 2016年5月12日号 [雑誌]

今回のターザンは脂肪燃焼だけでなく、脂肪が蓄積するメカニズムも解説されていて、オススメです!

体脂肪が増える理由を本質的に説明しています

前回ご紹介したこちら

は太る理由を生活習慣など様々な視点で書かれていました。

太る理由を知りたい人は、永久保存版にしてください!

2016.04.11

今回は最初に『焼き肉の一夜はこうして体脂肪の増加をもたらした』という特集で、焼き肉を食べたあと、身体の中でどう消化吸収をしているかをビジュアルで説明していて、非常にわかりやすくなっています。

こちらの記事で説明させていただいたように

食べたものは胃の中でミルフィーユ状になるはウソ!

2016.01.18

人間はモノを食べると口から食道を通り、胃の中に入り、十二指腸 → 小腸 → 大腸と進み、肛門から外に便として排出されます。

栄養は、胃 → 十二指腸 → 小腸 → 肝臓と進み、体内に運ばれていきます。

このメカニズムを理解すると、どうやってやれば、太りにくい食事をすることが出来るかが分かると思います。

脂肪燃焼に必要な事が色々と分かります

脂肪が蓄積するメカニズムが分かったところで、本題の『脂肪燃焼』の話に進んでいきます。

初めは、脂肪燃焼で多くの人が思い浮かべる『有酸素運動』

こちらのメカニズムも漫画でわかりやすく説明されています。

その後は、有酸素運動の○と☓ということで、一般的な有酸素運動についての疑問に答えています。

運動の話が終わると今度は『栄養』の話に移っていきます。

脂肪燃焼を促進するために必要な栄養素『ビタミン』をどう摂取していくかについて書かれています。

かなり本格的な内容です

ターザンは、エクササイズが非常に多く載っていた時代から見ているのですが、最近はかなり本格的な内容を書かれています。

今回の消化吸収がどのように起こっているか、脂肪燃焼がどのように起こっているのかという本格的な内容がかなり書かれています。

ビジュアル化されているので、人に説明する際の参考にもなりますね!

さらに先日記事でも書かせていただいた悪玉コレステロール(LDLコレステロール)についても書かれています。

低炭水化物ダイエットで悪玉コレステロールが増加するのはダメなのか?

2016.04.20

雑誌も専門性が高まってきて、クライアントの知識も非常に増えて着ているのを感じます。

トレーナーとして、ただ情報を伝えるだけでなく、それらの情報を取捨選択するポイントなど、専門性をより高めないといけないなと読みながら感じていた。

脂肪燃焼させることに一生懸命で、『脂肪がどうやって身体に付くか分からない。。。』という人はオススメです!

こちらから少しだけ、今回の特集の立ち読みができますので、ぜひご覧ください!

LINE@始めました!
友だち追加数

     
スクリーンショット 2016-04-25 8.50.54-min

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。