サウナスーツでダイエット出来るは幻想です!

1449067035453

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

サウナスーツを来てランニングをして、減量って、僕が小さい頃からずっとあるような気がしています。

先日もある人に『サウナスーツを来て汗をかけば、痩せますか?』と質問を受けました。

結論から言うと「痩せません!」

サウナスーツを着て、運動をして、ダイエットしようと思っているなら、今すぐやめてください!

そんなことをしても、ダイエットは成功しません。

今日はサウナスーツを着て、ダイエットできるというのは、幻想だというお話をしたいと思います!

サウナスーツを着て、運動すると汗で体重が落ちる!

痩せるという定義が人によって違うのですが、今回は体重が落ちることが『痩せる』という定義だという前提で話を進めていきたいと思います。

サウナスーツを着て、運動をして、体重が落ちるのは、身体の中の水分が汗で出たからです。

人間の身体は60%以上が水だと言われています。

体内にある水分が汗で出れば、当然体重は減ります。

サウナで汗をかいて、出てきた直後に体重を測ると減っているのと同じです。

水を飲んだら元通り。。。

身体から水分が抜けただけなので、当然水分補給をすれば、体重は元に戻ります。

なぜなら、痩せたのでなく、ただ体水分量が減っただけだからです。

痩せるということを体重ではなく、体脂肪を落とすことと考えると、これは全く変わっていないということになります。

つなり一時的な体重の現象でしか無いのです。

汗は痩せるためにかいているわけではありません!

有酸素運動をして、たくさん汗をかくと、脂肪燃焼が促進されそうな気がしますよね。

それはもちろん気のせいです。

なぜなら、汗は痩せるためにかくものではないからです。

汗は体温調節をするためにかいている

人間が汗をかくのには、色々な理由があるのですが、運動をして汗が出る理由は、

『体温調整』

をするためです。

運動をして、筋肉を動かすと熱が発生します。

その熱で体温が高くなり過ぎないように、汗をかいて、その汗が蒸発するときに熱を奪う作用を使って、体温調節をしているのです。

ここにより痩せるという理由はありません。

汗を多くかくと痩せるは気のせいです!

汗を多くかくことが悪いわけではありせん。

ですが、汗をたくさんかいたからといって、痩せるわけではありません。

イメージはそんな感じですが、それは完全に気のせいです。

食事もそうですが、多くの人がイメージで運動を選んでいたりします。

そのイメージが間違っていたら、やるべき運動も間違ってしまうわけです。

食事も運動もイメージだけでなく、ちゃんと調べて、選ぶようにしたいですね!

Push7始めました!Blogの更新が届きます!


LINE@始めました!
友だち追加数

     
1449067035453

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。