体重よりも大切なこと、忘れていませんか?

9e1aa953fa84ec23f54933be8648e1ab-614x614

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

パーソナルトレーニングを受けられる方の初回のカウンセリングやダイエットの相談を受ける時に

『体重を◯◯kg落としたいです!』

という要望や希望をお聞きすることがほとんどです。

体重というのは、簡単に測定できるし、指標にしやすいので、そのような発言が多くなるのだと思います。

体重はダイエットやボディメイクにおいてはあまり重要ではありません。

それはこちらの記事でもお話したとおりです。

体重より体脂肪率が大切って言うけど。。。

2012.06.14

今日は、ダイエットやボディメイクの際に体重よりも大切なことをお話したいと思います!

体重よりも大切なこと

ダイエットやボディメイクにおいて、体重よりも大切なことは、目的です!

体重を落とすというのは、先程もお話したように1つの指標にはなりますが、あなたがダイエットやボディメイクをしたい本当の目的に有効かどうかはわかりません。

仮にあなたが、仕事のストレスで太ってしまい、彼氏彼女に

『あの頃はカッコ良かった(可愛かった)のに。。。』

と言われて、ダイエットをしようと決意したなら、体重は重要ではありませんよね?

重要な事は、付き合い始めたあの頃の自分の体型に戻ること

その姿になるために、その当時と同じ体重になることが重要なのでしょうか?

それも1つの目安になるのは間違いありません。

ですが、体重が元に戻らなくても、その当時よりもカッコ良く、可愛く、キレイになることは可能です。

もし、ダイエットが成功してその身体を手に入れた時、あなたの彼氏彼女は「で、何kg体重落としたの?」なんて効きませんよね?

体重なんて言わなければわからないので、そんなに重要ではないのです。

それよりも大切なことは、ダイエットやボディメイクを成功させて、どうなりたいか?なのです!

見た目を変えるなら、体重よりも体脂肪率です!

ダイエットやボディメイクで見た目を変えたいなら、体重よりも体脂肪を重要視したいです。

それは、こちらの図が示すとおりです。

523529_4121942333211_715640599_n

これは体脂肪が見た目にどれくらい影響を与えるかを図解したものです。

体脂肪が高いほど、丸く太っている印象ですよね?

これは、体重が同じという設定なのだそうですが、左端と右端が同じ体重だとは思えないのは、僕だけでしょうか?(笑)

この中で1番、体重が少ないのはどれだと思います?

こちらの写真の女性の体重、どれが1番少ないと思いますか?

9e1aa953fa84ec23f54933be8648e1ab-614x614

海外でフィットネスや健康づくりの情報を発信し続けているブロガーのケルシーさんはのインスタグラムをお借りしてきました。

これはダイエットに取り組んだケルシーさんが体型変化を一目で理解できるようにと編集された写真です。

それぞれの体重の正解はこちら。

左:145ポンド(約65kg)
中:122ポンド(約55kg)
右:140ポンド(約63kg)

この写真をみると、見た目は体重ではないことが分かると思います。

見た目の美しさの基準は人それぞれですが、右側の写真が1番キレイだと感じる人が多いのではないでしょうか?

でも、この中で1番体重が軽いのは真ん中です。

体脂肪率もあくまで指標の1つです。

体重よりも体脂肪が重要であるとお話したのですが、体脂肪率もあくまで指標の1つです。

あなたがカッコ良く、可愛く、キレイに見える体脂肪率と友達がカッコ良く、可愛く、キレイに見える体脂肪率は違います。

なぜなら、身長や体重、筋量など色々なことが違っているからです。

あくまでも人は人、自分は自分なのです。

他人の体重や体脂肪率を参考にすることは悪いことではありませんが、それに縛られて『体重は◯◯kg、体脂肪率は◯◯%じゃなきゃダメ!』となってしまわないように気をつけてください。

1番大切なことは、あなたがダイエットやボディメイクをした後にどんな身体でいたいかが達成できているかどうかですから。

目標が目的にならないようにしたいですね!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
9e1aa953fa84ec23f54933be8648e1ab-614x614

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。