体重が落ちないのは、ダイエットの停滞期?

imt

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

ダイエットを始めたら、まず目安にするのは、体重ではないでしょうか?

『体重が◯◯キロ落ちた!』という広告をなどを目にすることも多いので、

体重が落ちる=ダイエットは順調

と思われる方も多のだと思います。

体重が落ちる=ダイエットは順調は、ダイエットを始めたばかりであれば、当てはまりますが、ある程度の期間ダイエットをしていると当てはまらなくなってきます。

これをご存じない方は、

体重が落ちない=ダイエットの停滞期

だと思ってしまいます。

これは間違いです!

体重が落ちないからと言って、ダイエットが上手くいっていないわけではありません。

今回は、体重が落ちない=ダイエットの停滞期では無い理由をお話したいと思います!

体重はあくまで1つの指標です!

こちらの記事でも書きましたが、体重はダイエットをする際の成果が分かりやすい指標の1つです。

ダイエットで落とした体重の中身は何ですか?

2016.10.16

多くの人が体重を落とすことが目的ではなく、身体を引き締めることを目的としています。

もし、あなたのダイエットが本来のダイエットの意味である『食事療法』で体重を減らす事が急務である場合は、体重を目安にする必要があります。

体重は標準体重より少し多いくらいの人は、体重を落とすことが目的というよりは、見た目が引き締まることを目的としています。

食生活改善のプログラムを開始されるクライアントのほとんどが、プログラムの最初に『体重を落としたい!』という希望を持って、やって来ます。

ですが、プログラムを進めていく内に、目標体重まだ体重が落ちなくても、周りから『スゴイ痩せたね!』って言われるようになり、体重は目標体重までいかなくても、今の身体に満足しているという人が大勢いらっしゃいます。

ここからも分かるように、あくまでも体重は1つの指標に過ぎないのです。

身体を引き締めようと思ったら、そんなに体重は落ちない!

身体を引き締めることを目的に、食事の改善や運動をしているなら、知っておいてほしいことがあります。

それは、

身体を引き締めようと思ったら、そんなに体重は落ちない!

ってことです。

前にもご紹介したように体脂肪率は以下の式で計算されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-9-43-42

体重が減れば、それだけ体脂肪量を減らさないと、体脂肪率は下がりません。

体脂肪率を下げたいと思ったら、体重を変えないで、体脂肪量を減らす方が良いです!

 

これは有名な話ですが、筋肉と脂肪では同じ重さなら、脂肪の方がかなり大きく見えます。

sibou-kun

体脂肪率が低く、ある程度筋肉がある人は、体重が重くなってしまうんです。

体重が落ちれば、必ずしも身体が引き締まるわけではないのが、なんとなくイメージできましたか?

どちらが良いですか?

もし、あなたがダイエットをしているとして、どちらのダイエットを選びますか?

  1. 体重が落ちているけど、誰からも『痩せた』と言われないダイエット
  2. 体重は落ちていないけど、会う人会う人に『痩せた?』といわれるダイエット

おそらく多くの人が2番のダイエットを選ぶと思います。

体重なんて人に言わなければ、分かりませんからね。(笑)

こんな話をすると多くのクライントが『ダイエットの成功=体重が落ちること』という固定概念が外れて、体重にあまり固執しなくなります。

ダイエットをする際に体重が分かりやすい目安になることは間違いありません。

ですが、体重が落ちていないとしても、身体が引き締まっていないわけではありません。

体脂肪率が下がっているけど、体重は落ちていないなんてことは、運動と食事を併用しているとよく起こることです。

体重が落ちない=ダイエットの停滞期という場合もありますが、全てのケースがこの状態ではありません。

体重が落ちなくなったら、自分の身体の見た目はどうなっているかなど、別の観点でも自分の身体をチェックしてみてください!

体重計ではわからない、あなたの身体の変化を発見することが出来るかもしれませんよ!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

     
imt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。