完璧主義な人がダイエットで成功するために知っておくべき3つのこと

ecd7bf430d277b37f624475b0132188b-min

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

『痩せたい!』って思って、ダイエットを始めた人で、適当にダイエットをしようと思う人は誰もいないと思います。

ダイエットを始める全ての人が『頑張るぞ!』って気合いを入れて、ダイエットをスタートさせていますよね?

そんなに気合いが入っているのに、なぜ痩せられないのでしょうか?

もしかしたら、『怠け者の自分を許せない!』という完璧主義が、大きな障害になっているのかもしれません。

今回は、完璧主義な人がダイエットで成功するために知っておくべき3つのことをお話したいと思います!

あなたは完璧主義ですか?

まずはじめに、あなたはダイエットに対して完璧主義ですか?

『完璧主義か分からない。。。』というあなたは、以下の項目を見て下さい。

  • ダイエット中に急な会食が入るとイライラする
  • ダイエットを始めるとマイルールがスゴく増える
  • ルールを守れなかった時に落ち込んだり、自分を責めてしまう
  • 常になにか足りない要素があるんじゃないかと考えてしまう
  • 妥協なんて絶対したくない

この中の項目が複数当てはまる人は、完璧主義かも知れません。

完璧主義だとなぜ痩せないの?

完璧主義とは、ある意味マジメってことなんだと思います。

これ自体は決して悪いことではありません。

ただ、ダイエットに関しては、少しいい加減くらいのほうが上手くいく場合が多いです。

その理由は完璧主義の人は、色々なことでストレスにさらされているので、痩せにくいのです。

食べたい。。。でも、痩せたい。。。と我慢すると痩せませんよ!

2016.08.08

少しくらいルールを破っても、『次から頑張ろう!』って考えて、切り替えられる人のほうがうまくいきます。

これは、ストレスと上手く付き合っているからだと考えられます。

ダイエットをしている人は、ダイエットをしている状態が既にストレス状態です。

それに更に心理的なストレスをかけていれば、痩せないのは、当然です。

まずはストレスを軽減する必要があります。

そのためには、考え方を変える必要があります!

ダイエットしている人の3つの勘違い

ダイエットをされている人の多くが勘違いしていることの3つをご紹介します

  1. ダイエットって辛いもの
  2. 甘いものを食べたら終わり
  3. 毎食完璧な食事をしないと痩せない

ダイエットって辛いもの

これは多くのダイエッターの人が思っていることかもしれません。

『ダイエットするには、食べるものを減らし、カロリーを減らさないとダメ!』

と教えられたので、それを信じている人が非常に多いです。

この考え方自体は間違いではありませんが、長期的に見て、引き締まった身体を維持するには向かない考え方です。

たんぱく質講座でもお話していますが、美味しく楽しく食べても、痩せることは出来ます。

ダイエットは辛いのものではありません!

ただ、食べものの量とカロリーだけを見ていると苦しくて辛いダイエットになってしまうだけです。

そうならないために、栄養素についての知識を付ける必要があるのです。

甘いものを食べたら終わり

これも結構多い考え方です。

甘いもの(お菓子やケーキなど)を食べたからといって、ダイットが失敗することはありません。

たまに食べたくらいで、今までのあなたの努力が水の泡になることはありません。

もちろん、一時的に体重が増えるとかあるかもしれませんが、そんな体重の増加は、身体の中の水分量が変化しただけなので、気にしなくて大丈夫です!

毎食完璧な食事をしないと痩せない

完璧主義な人は、1食1食、完璧な食事をしようと考えています。

それが出来るなら理想的ですが、人付き合いや友達との飲み会、急な食事のお誘いなど、自分の思い通りの食事が出来ないことは多々あります。

その度に、『なんでダイエットしているのに、こんなもの食べなきゃいけないんだ。。。』って思って食事をしていたら、どんどん痩せにくい身体になってしまいます。

食べる時は楽しく食べて、引き締めるところは引き締めるというメリハリをつけることが重要です!

完璧主義な人がダイエットで成功するために知っておくべき3つのこと

これまでの話を聞いて、もう少し甘く考えても良いのかなと思ってもらえたらいいんですが、そうは思えない人のためにこれからお話する3つのことを頭に入れておいてください!

    1. カロリー計算はしない!
    2. 食事は2日で考える!
    3. 食事は、美味しく、楽しく食べる!

カロリー計算はしない!

あなたが病院で、『今すぐ減量しないと死にますよ!』くらい医師に注意を受けていない限り、カロリーをあまり気にする必要はありません。

それよりも意識したいのは、なにを食べているのか?(食事の質)ってことです。

たんぱく質をしっかり食べて、食べすぎている炭水化物を減らすだけでも効果は十分ありますよ!

たんぱく質を意識して食べ始めると痩せる理由はこれ!

2016.09.05

食事は2日で考える!

毎食の食事内容を気にすることは大切なことですが、少しハメを外した食事内容をしても問題ありません!

例えば、友達との飲み会があって、沢山飲んで食べちゃった。。。なんて時ありますよね?

そんなときは次の日に調整すれば大丈夫です!

こんな時は、上手く食事が出来ていない自分を責めるのではなく、

『明日調整すれば大丈夫だから、楽しんじゃお!』

というくらいの心の余裕が欲しいところです。

もちろん、毎日これをしていてはダメですが、食べすぎちゃった日は、次の日に調整して、2日分を2で割って、いつもと同じような内容になるなら、調整は出来ていると思ってください!

食事は、美味しく、楽しく食べる!

これが1番大切かもしれません。

とにかく食べる時は、美味しく楽しく食べることが重要です!

それがダイエット食だろうが、友達との飲み会だろうが、恋人とのディナーだろうが同じです。

1食少し食べたくらいで、人間が劇的に太ることはありません!

またあなたが人間として失格することもありません。

個別指導でも同様のことをお伝えしています!

個別に提供している食生活改善のプログラムでもいままでお話したのと同様の事をクライアントには、耳にタコが出来るくらいお話しています。

完璧主義なあなたは、スゴくマジメなんだと思います。

でも、ダイエットはすこし不真面目なくらいがちょうどいいです。

あなたが決めたルールが崩れた時に、自分の事を『ダメな人間だ!』と責めないでください!

『少し食べちゃったけど、これをどうやってやると調整できるか?実験だ!』

くらいに思って、体重が少し増えるのも楽しめるようになれたら、最高ですね!

ぜひ、ご紹介した3つのルールを守って、楽しくダイエットをしてみてください!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

     
ecd7bf430d277b37f624475b0132188b-min

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。