今日は新年に立てた目標が達成されるかの分かれ道なんです!

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤です。

2013年が始まり、2週間が経過しましたね。

 

 

新年を迎えると多くの方がやられる事の1つに

 

『今年の目標を立てる』

 

ということがあると思います。

 

僕も1年の計は元旦にありという事で、目標を立てました。

それと同時に今年は、ある方に勧められた

 

『やりたいことを100個リストにする』

 

ということもやってみました。

皆さんは、どんな目標を立てられましたか?

年初に立てる目標といえば、

・今年は英語を話せる様にする、

・今年は毎日ブログを更新する、

・毎朝6時には起きるetc・・・・

といった生活習慣の目標から、

・1日30分ビジネス書を読む、
・毎月3件、新規のクライアント獲得するetc・・・

といったビジネスに関する目標まで、
様々あると思います。

 

 

目標を立てるのは良いのですが、ある方からこんな話を聞いてしまいました。

その話とは、

 

85%の方が、年初に立てた目標を1月15日までに挫折する

 

という統計があるという話です。

 

 

怖いですね・・・

人間は本来、意志が弱い生き物なのだと改めて、感じさせられました。

 

ですが、僕は、挫折する原因は、意志の弱さでないと考えています。

この統計からも分かるように多くの人間は意志が元々弱いのです。

もちろん、僕もその1人です。

 

 

では、挫折する原因は何なのでしょう?

 

 

その原因は、

 

『その目標を達成する為の仕組みづくりが出来ていない』

 

という事にあると考えています。

 

 

身体を作る時にパーソナルトレーニングの効果が高いのは、

プロのトレーナーが身体作りを手伝うからというのもありますが、

一番大きな要因は、定期的にトレーナーとトレーニングをする事によって、

運動習慣が身につくことだと僕は考えています。

 

15日の今日、目標の進行具合をチェックすると共に、

その目標を達成する為にどんな仕組みがあると

継続する事が出来るかを考えてみてはいかがですか?

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。