やりたいことリスト100がすぐに全部書けなくても大丈夫!

8e52070aa70e20bc6d98f517ae413726

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

年始に「やりたいことリスト100」の記事を書かせて頂きました。

まだ間に合う!「今年やりたいことリスト100」作りのすすめ!

2016.01.02

沢山の方に読んで頂き、Facebookやtwitter、Google+など色々なところから、反響がありました。

そして、クライアントからも『私もやりたいことリスト作りましたよ!』と言って頂けています。

その際にクライアントから

クライアント
なかなかやりたいことが100個出てこなくて。。。

なんてお声を結構多く頂いています。

その際にクライアントにお話したことを今日はシェアさせていただきたいと思います!

やりたいことを100個書けなくても大丈夫!

先程のような事を言われる方は、性格的に非常に真面目な方が多いです。

そのため、「やりたいことが100個出ない自分はダメだ。。。」なんて思ってしまいがちです。

初めてやった場合、やりたいこと100個出すってすごく大変です。

僕が初めてやった時は40個くらいで止まってしまいました。。。

そこから1週間くらいかけて100個なんとか書くことが出来ました。

安心してください。
初めから100個スラスラと書ける人は稀ですから。

やりたいことが100個書けないのは、やりたいことが無いからじゃありません!

やりたいことリスト100が全て埋まらないのは、やりたいことが無いからではありません!

自分の本当にやりたいことを考えたり、内なる声に耳を傾ける時間をあまり取っていなかったのが原因です。

現代は沢山の情報が外から入ってくるし、やらなければならないことも沢山あるため、目の前のことに一生懸命になりがちです。

そのため、先ほどお話したような自分の内面にある部分に触れていない場合が少なくありません。

内観をしていないと感度が鈍ってしまい、自分の内面の素直な考えに気づかなかったりします。

書き出していく内に書けるようになります!

1度にリストが100個書けなくても、そのリストを埋めようと何度も書いていると徐々に内観するのがうまくなります。

内観できるようになると、やりたいことがすぐ書けるようになります。

では、やりたいことリスト100を完成させる為にどのようなことをしたら良いのでしょうか?

やりたいことリスト100を完成させるための方法

まずは

「やりたいことリスト100をいつまでに完成させるか決める!」

ことが重要です。

新年には気合いが入っていても、時間が経つ毎にその情熱は冷めてきてしまいます。

そのため、リストを完成させる日を決めるのです。

早ければ早いほど良いので、この3連休を使うのがオススメです!

そして、

「毎日やりたいことリスト100を書く」

事をしてください。

期日は決まっていますが、毎日自分の内面を内観することで、感度が上がり、やりたいことがどんどん出てくる様になります。

これもトレーニングだと思って、毎日1つでも2つでもいいので、自分のやりたいことを書き出してみてください!

毎日繰り返すことで、予定完成日よりも早くリストを完成させることができますよ!

内観する習慣は続けたほうが良いです!

先ほどご紹介した方法で、やりたいことリスト100はあっという間に完成してしまうと思います。

これで、内観することをやめてしまうのはもったいないと思いませんか?

僕だけかも。(笑)

内観することが習慣になると自分の気持ちに素直になって、行動が起こしやすくなります。

そのための方法を3つご紹介したいと思います!

・朝、自分の内なる声をノートに書く
・坐禅や瞑想をする
・1日の終りに日記を書く

この3つが個人的にオススメです。

僕は、気分が盛り上がらない朝には、内なる声をノートに書いて、普段は、坐禅と日記を書くようにしています。

まとめ

やりたいことリストが初めは全部埋まらなくても、大丈夫です。

それは、やりたいことに目を向ける時間を取っていなかっただけだからです。

毎日やりたいことを考える時間を取ることで、あっという間に書けるようになります。

リストが完成した後も、内観する時間を取ることで、自分の気持ちに素直に行動できるようになるので、ぜひ、内観する習慣を続けてみてください!

まずはペンと紙を持って、まだ書き出していない、今年やりたいことを自由に書いてみましょう!

LINE@始めました!
友だち追加数

     
8e52070aa70e20bc6d98f517ae413726

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。