『さあ、2月だ!』って気合が入っているなら、まずは振り返りをしませんか?

スクリーンショット 2016-02-02 16.42.13-min

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

2月になりました!

月が変わるとなぜか、気合が入るのは、僕だけでしょうか?(笑)

新しい年に変わるほどのインパクトはありませんが、月が変わる時を変化のきっかけにしようとしている方は少なくないのではないでしょうか?

『さあ、2月だ!気合を入れて、1月に出来なかったこんな事をやろう!』なんて気合いが入っているなら、行動を起こす前にぜひやってほしいことがあります。

これは、実際にある方に僕が教えてもらって、実践したら効果があった方法です。

今日は、そんな気合いが入っている時だからこそ、やっておきたい事をお話したい思います!

振り返りと計画を立てる時間と場所を確保する!

まずは、しっかりと前月を振り返り、今月の計画を立てる事が必要です。

これは、頭でなんとなくやるということではなく、しっかりと振り返り、計画を立てるために、2時間程度確保したいです。

今日は火曜日なので、今週のどこかで空いている時間を確保すると良いかもしれません。

また、日常の仕事と思考から離れるために、社内ではなく、どこか別の場所を用意して行うことがオススメです!

やりたいことリストを見直す

年始にやりたいことをリストを書かれた方は、リストを見直してみましょう!

まだ間に合う!「今年やりたいことリスト100」作りのすすめ!

2016.01.02

やりたいことリストを具体的な行動に落とし込んでいる方は、その行動を振り返ってみましょう!

現状分析をする

やりたいことリストや具体的な行動を振り返っていくのですが、その時に計画通りに行っていないことがあります。

そんな時は、『なぜ、上手く行っていないのか?』1月を振り返ってみて、

やめること
続けること
新しく始めること

をそれぞれ書き出してみましょう!

行動可能なアクションプランに分解する

続けること、新しく始めることが決まったら、優先順位の高いことから、行動可能なアクションプランに分解していきましょう!

たとえば、「体重を2kg落とす」というのが優先順位が高いのであれば、

・体重を落とすペースの計画を立てる(1週間に0.5kg落とす)

・毎週決まった曜日に必ず体重を測る(例えば日曜日の夜に必ず測る)

・ペースが崩れた時の代替案を考える(0.5kg落ちていない次の週は、炭水化物を控えるなど)

・実際に実行に移す

即実行に移して、軌道修正は、その都度行うほうが成功率が上がりますし、成果も出やすいです!

 人は忘れる生き物です。だからこそ見直すことが必要!

人は忘れる生き物です。

だからこそ、定期的に見直すことが必要になります!

年始の気持ちを忘れないようにするのはもちろん、進行がうまくいっているかも定期的にチェックしないといけません。

僕もやりがちですが、これを感覚でやっていると後でえらい目にあいます。(苦笑)

また年始に考えていたことが、1ヶ月後には変わっているなんてこともざらにあります。

そんな時にもプラン変更をしたり、『そういえば、こんなこと考えていたなー。』って新たなアイディアが湧くこともあります。

前を向いて進むためには、後ろを振り返る必要もあるんですよね。

2月は短いですが、この機会に時間を取って、1月の自分を振り返ってみてはいかがですか?

LINE@始めました!
友だち追加数

     
スクリーンショット 2016-02-02 16.42.13-min

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。