パーソナルトレーナーのライフプランについてディスカッションしました!

13467861_688201074652133_611441792_o

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

今日は、広尾にあるTEETER TOTTERさん主催の恵比寿トレーナー座談会に参加させて頂きました。

今回のテーマは、『トレーナー・コメディカルとしてのライフプランについて(お金の話)』

様々なバックグラウンドを持ち、様々な活動をするトレーナーが20名ほど集まり、ライフプランについてディスカッションをしました。

今日は、座談会に参加させてもらって、感じたことをお話させていただきます!

引退している先輩がいない業界での先はあまり分からない。。。

今回は3つのグループに分かれて、ディスカッションをしました。

僕はパーソナルトレーナーをされている方々のグループに入れてもらい、ディスカッションを行いました。

ライフプランについての話を始めてすぐパーソナルトレーナー業界では、まだ引退した先輩がいない現状の話になりました。

日本でパーソナルトレーナーのパイオニアの先輩方は今も現役です。

引退したパーソナルトレーナーがまだいないので、参加者の多くが自分の将来を想像できないでいました。

ずっと現役ではいられない

そんな話の中で、参加者の共通し体験として、『ずっと現役で、今と同じ時間セッションをするのは難しい。。。』ということでした。

10年後も20年後も30年後も同じことが出来るわけではないというのは、共通の認識でした。

そうしたことから、今後キャリアをどのように変えていくのかなどの話にもなりました。

具体的にこれ!っというモノは無いのですが、そうしたものが無いからこそ、自由に自分のキャリアを作っていける業界であるとみんなで意見が一致しました。

他の業界をモデルにすることで、イメージがする!

ここまでブログを読んでいただいて、『パーソナルトレーナーは明るい未来は無いのか?』

という声が聞こえてきそうですが、僕個人は、特別悲観していません。

むしろ、パーソナルトレーナーは可能性に満ちた職業だと思っています。

ただ、業界が新しいだけに、キャリアのロードマップとなるモデルが無いのが現状です。

そのため、そうしたモデルを他の業界を参考にしたり、自分自身がどのような生活を送っていきたいかで、働き方が変わるのだと思いました。

そのイメージを持って、他の業界のやり方を真似したりして、パーソナルトレーナー業界のオリジナルのモデルが出来ればと考えました。

それと同時に自分自身も今までの枠にとらわれないキャリア作り方をして行こう!と改めて感じました。

色々なトレーナーさんとの意見を聞かせてもらって、色々と勉強になりました!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
13467861_688201074652133_611441792_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。