話題の騒動に自戒を込めて。

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤です。

 

今、話題になっている『ペニーオークション騒動』

ニュースやネット等で見たという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

様々なところで話題になっているので、詳細は割愛しますが、この騒動は有名なタレントの方の問題だけでなく、自分自身にも起こりうると思ったので、自戒を込めてブログに書かせて頂きます。

ペニーオークションとは?

その前に『ペニーオークション騒動』を簡単に説明すると

皆さんがよくご存知のオークションサイトでは、オークションの入札の場合には費用はかかりません。

落札した場合にその商品の代金を支払います。

 

ペニーオークションでは、それらのオークションと異なり、入札時に手数料がかかります。

それは最終的に落札したかどうかは関係ありません。

 

このシステムをどう利用したかというと、入札をした後にすぐに最新の入札金額より高い金額が入札されるようにプログラムを組み、実際には商品を落札できないような仕組みを作って、手数料で儲けるように利用したのです。

これが詐欺になるとして、問題になりました。

 

そして、そのサイトを実際に利用していない人にお金を支払う代わりにブログで宣伝してもらった事でタレントの方に騒動が飛び火し、ニュースになったのです。

 

それはさておき、これは有名なタレントの方々だけに起こることではありません。

僕の様なトレーナーにも充分起こりうることなのです。

特に物販などをされている場合には注意が必要だと感じました。

 

トレーナーは、周りから身体のプロだと思われていることがほとんどです。

そのため、

 

『身体のプロが薦めているものだから、きっと良いものだ』

 

と思って買ってくださる方もいるのです。

パーソナルトレーナーであれば、なおさらクライアントとの距離が近いので、クライアントからの信頼があつく、お薦めした商品やサービスを購入してくださる確率は高い傾向にあります。

 

それだけにしっかりと自分でその商品なり、サービスなりを体験して、納得して、クライアントに紹介する事が必要だと僕は考えています。

 

弊社も物販をいくつかしてますが、それは僕が実際に体験して、「これはイイ!」と思ったものだけをご紹介しています。

目の前の利益や儲けに目が向いてしまい、本来の自分の意志とは違う事をしてしまうことは人間誰しもあることだと思います。

それを紹介する人には紹介した責任があるということを頭において、僕自身も行動をしなくてはいけないと改めて感じました。

今回の騒動を見て、自分にもいつでも同じような事が起こるなと思ったので、自戒を込めて、ブログに書かせて頂きました。

LINE@始めました!友だち追加数

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。