ブログで情報発信をしようと思っているけど、なかなか出来ない本当の理由

content-writing-tips

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

昨日は、月に1度の早朝勉強会『デジタルトレーナー勉強会』に参加してきました。

デジトレ勉強会でどんな事をしているかは、こちらの記事をご覧ください。

デジトレ勉強会って、どんな勉強をしている会なんですか?

2014.01.13

昨日は『集客と情報発信』というのテーマで、参加者でディスカッションしました。

情報発信する道具は色々あるのですが、デジトレなので、デジタルやIT関連のツールを使った情報発信の方法についての話がメインになります。

フィットネスクラブ、ピラティススタジオ、ゴルフ関連施設、出張など、様々な場所で活動しているトレーナーが集まって話をしたのですが、全員に共通していた情報発信の場所は『ブログ』でした。

ブログを中心に話が進む中で、ブログを頻繁に書いている人、書いていたけど頻度が落ちている人、書いていたけどやめてしまった人、書かないといけないなと思いながら書いていない人など、様々な人がいることが分かりました。

その中で、ブログで情報発信をしようと思っているけど、なかなか出来ないというトレーナーさんに共通している事が見えてきました。

ブログで情報発信をしようと思っているけど、なかなか出来ない本当の理由

多くのトレーナーさんが自分のことを知ってもらうために、情報を発信することが重要だと考えています。

それなのに、なかなか情報発信することに着手できないというトレーナーさんが多くいるのが現状です。

ブログに着手できない理由を聞くと

・そもそもブログって、どうやってやればいいのかわからない。。。
・ネットに自分の事を書くのが恥ずかしい
・文章を書くのが苦手だから
・誰も読んでくれないと思うから

という理由が多いのですが、よくよく聞いていくと本当の理由はそこにはありません。

ブログで情報発信をしようと思っているけど、なかなか出来ない理由は、

今、情報発信をすることが必要だと思っていないから

です。

先ほどご紹介したように色々な理由はありますが、ブログに着手できない本当の理由は『必要だと感じていない』ということです。

なぜ、情報発信をすることが必要ないと思ってしまうのか?

ブログを書いていたけどやめてしまった人の多くは、ブログをやることで得たかった効果が得られなかったから辞めている場合がほとんどです。

多くのトレーナーさんがブログを書く目的は、

集客です!

ブログで情報発信をして、自分のパーソナルトレーニングなどのサービスに問い合わせをもらうことが目的です。

でも、これって記事を少し書いただけでは、ほとんど起こりません。

そのため、『集客に使えないなら、ブログを書いても意味ないや!』となってしまうのです。

また、フィットネスクラブや大手のジムでは、集客をフィットネスクラブやジムがしてくれます。

そのため、トレーナー自身で集客をする必要がないので、ブログなどで情報発信しないという意見も多く聞きます。

集客に上手く活用できないなら、やる必要性をあまり感じないというのが、ブログを書いていない人の本当の理由なのです。

僕が一番最初に書いたブログ記事を公開します。

こんな偉そうなことを言っている僕自身もブログを書き始めたのは、独立を意識してからでした。

その当時のブログ記事がこちらです。

バナナダイエットについて

今見るとかなりヒドイですね。。。

しかも、この当時のブログのタイトルは『駆け出しトレーナーの成長日記』みたいなタイトルでした。。。

今、僕が、当時の僕にコメントするとしたら、

駆け出しトレーナーに問い合わせ、来るわけ無いだろ!

って、おもいっきりツッコみます!(笑)

これは、ブログを開始する前にやらなければいけないことをやっていない証拠なんですけどね。。。

当然このブログを見て、問い合わせをしてくださった方はいません。

『ブログで情報発信=集客』だけではありません

僕の最初のブログ記事を公開したわけですが、そこから独立する2009年8月までに色々な事を学び、そのエッセンスをブログに活用しました。

すると、みるみるうちに問い合わせをいただけるようになりました。

その効果が出たのは、最初のブログ記事を書いてから1年以上経過してからです。

その後もブログを書き続けたのですが、その間に1番多く頂いた問い合せはパーソナルトレーニングに関するものでした。

それ以外にも

雑誌の掲載依頼
雑誌・書籍の監修依頼
同業者へのコンサルティング
ジムなど施設のコンサルティング
トレーニングジムの立ち上げの依頼
TVの制作会社からの問い合わせ

など本業のものもあれば、

異業種の方からのコンサルティングのお問い合わせ

といった、パーソナルトレーナーとしての仕事以外のお問い合わせを頂くこともありました。

パーソナルトレーニングへの集客以外にも、このような様々なご縁をブログから頂くことが出来ました!

ネットの力は自分の想像を遥かに超える効果をもたらしてくれます。

時には、自分の書いた文章を何十倍にも増して、多くの人々に届けることをしてくれます。

もちろん、僕もブログを始めたきっかけは集客が目的でしたが、先ほどご紹介したようなご縁を頂くうちに、情報を発信する目的が集客をすることのみではなくなりました。

正しい方法で情報発信をすれば、かならず成果は出ます!

ブログで情報発信をしているけど、なかなか成果が出ていないという人は、独立当初の僕がやっていたような事をしているのかもしれません。

ポイントを押さえて、正しい方法で情報発信をすれば、かならず成果は出ます!

ただ、ほとんどのトレーナーさんがそのポイントを知らないまま情報発信をしてしまうのです。

そうしたポイントを来月のデジトレでも話し合う予定なので、『これから情報発信をしたい!』と思っているトレーナーさんはぜひご参加ください!

また、トレーナー向けにビジネスのことをこちらのメルマガで書いているので、ぜひご登録ください!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

     
content-writing-tips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。