ダイエットの目標体重がハタチや20代の時の体重なのは、なぜなのか?

Upset woman on weigh scale at home asian

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

パーソナルトレーナーになって、14年目に突入しているのですが、この14年の間に変わらず起こることがあります。

それは、

『ダイエットの目標体重がハタチ、もしくは20代の体重』

という現象です。

これは、女性のクライアントに特に多いのですが、ダイエット目的でいらっしゃった際に、目標を体重をお聞きして、その体重になりたい理由をお聞きすると、かなりの確率で『ハタチの時の体重が1番良かったから』と答えられます。

ハタチとは言わないとしても、『2◯歳の時が1番良かったから!』という回答が多いです。

「なぜ、ハタチや20代の時の体重を言われるのか?」と思っていたのですが、クライアントの多くからお聞きした答えを聞いて、納得しました。

今日は、クライアントから教えて頂いた答えをシェアしたいと思います!

手に入れたいのは、体重ではなく、エネルギッシュな自分!

セッションが進むうちに、女性クライアントの多くが話してくださったのは、手に入れたいのは、体重ではないということでした。

本当に手に入れたいのは、ハタチや20代の時のエネルギッシュな自分なのだそうです。

年齢を元に戻すことは出来ないのは、分かっているし、元に戻ったと指標に出来る数字が体重しか思い浮かばないので、体重をハタチや20代の時に戻したいと答えたと言うのです。

僕はこの話を聞くまで、てっきりハタチや20代の頃の体型が1番良いと記憶に残っているので、そう答えていらっしゃるのだと思っていました。

そういうクライアントもいらっしゃいましたが、多くは先ほどもお話したように、体重を落とすことで、生活自体を変えていこうと考えているクライアントだったのです。

体重を落とすだけでは、エネルギッシュな自分は取り戻せない。

なぜこのようなことを、トレーニングを続けれているクライアントが言われるのかを考えました。

その答えは、トレーニングを通じて、

体重を落とすだけでは、エネルギッシュな自分は取り戻せない

ということに気がついているからだと考えています。

僕のクライアントの多くが、30代中盤から40、50代のクライアントです。

その年齢になると、日常生活を過ごしているだけでは、筋肉量がどうしても落ちてきてしまいます。

筋肉量が落ちてくれば、活動代謝が下がってしまうため、体重が落ちても、目標とする20代の時のようなエネルギッシュな自分を手に入れることは難しいです。

そのため、ウエイトトレーニングなどで非日常な負荷をかけることで、身体に活力が湧いてくる土台を作ります。

そうしたトレーニングを通して、エネルギーが出てくる自分を感じることで、そのような気づきが生まれるのだと思っています。

その年齢に合った体重が存在する

体重を落とすだけでなく、トレーニングを一緒に行うことで、エネルギッシュな自分を手に入れることを体感されたクライアントが次に気づかれることは、

体重だけで、自分の身体の状態を測ることは難しい

ということです。

目標としていたハタチや20代の体重にならなくても、『今が1番元気!』とクライアントから言われることは、非常に多くあります。

そして、クライアントの多くが、『体重じゃないんだね。』と言って下さいます。

体重というのは、測定もしやすいし、目標数値にもしやすいです。

そして、その数字を良かった時に戻せば、身体の状態も元に戻るような気がします。

ですが、その年齢年齢にあった、ベストな体重があると僕は考えています。

それを一緒に探していくのも、パーソナルトレーナーの仕事の1つかなと考えています。

LINE@始めました!
友だち追加数

     
Upset woman on weigh scale at home asian

2 件のコメント

  • 私のクライアントも20代の時の身体〜という方が多い気がします。
    そこで、だいたい体重ではない〜と促すのですが、信頼関係を築くまでが中々難しく感じてます。
    いつもたくさんの情報ありがとうございます。

    • 佐藤さん
      コメントありがとうございます!
      僕も昔は、体重ではない〜と促していましたが、効果が無いので、やめちゃいました。(笑)
      この話を聞いてから、相手の発言を否定すること無く、聞いて、ご紹介したような変化が出るまでトレーニングをご一緒することにしています。
      こちらこそ、いつも見て頂き、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。