まだまだ途中です。。。

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

震災から2年が経ちました。

長かったようであっという間の2年でした。

 

ちょうどあの時僕は、クライアントとトレーニングをご一緒している最中でした。

トレーニングを中止して、クライアントの安全確認などに奔走したのとバイクで沢山の人を運んだのを今でも覚えています。

体験したことの無い地震で目に見えない恐怖に日本が包まれていく中、様々な事を考えました。

あの時の事を鮮明に覚えています。

多くのパーソナルトレーナーの活動場所であるフィットネスクラブが休館になり、公共施設も休館。

働く場所が無いことで、収入が入ってこないことに危機感を覚えた人もいたと思います。

僕もその危機感を感じた1人でしたが、幸いご好意で先輩トレーナーが経営する施設を貸して頂くことができ、営業を続けることができました。

ジム経営をしておらず、出張パーソナルトレーニングを中心に提供していたことから、震災直後でもトレーニングを継続して頂けたことで、収入に影響はありませんでした。

 

ですが、このような事が起こったのは、ラッキーな部分も多かったと思っています。

これはトレーナー側の目線ですが、それと同時に多くの方が健康の重要性を感じ、トレーニングを始められるきっかけになったように感じています。

特に男性の方にその傾向が強かったように思います。

 

なぜなら、僕のクライアントは8割近くが女性だったのですが、震災以降、男性の割合は増え、今は女性が6割、男性4割となったからです。

 

そうしたことやトレーニングに初めていらっしゃる方の目的が、『ダイエット・シェイプアップ』より『健康増進・体力向上』が多かったことから今が皆さんの健康意識をより変えて頂くいいきっかけになるのではないか?

という思うようになりました。

 

そんな思いから色々と自分がやれそうな活動を考えたのですが、僕自身はトレーニングをご一緒することしかできないので、もっと多くの方に運動・トレーニングの素晴らしさ、それによって身体が変わること、健康になることを知って頂く活動を一生懸命やるしか無いと思いました。

そのため、これまでの活動に一層力を入れていったのですが、その中で1つの想いが強くなっていくのを感じていました。

 

その想いとは、

 

『運動・身体作りを通して、

 クライアントの輝く人生のお手伝いをしたい!

 そして、日本を元気にしたい。』

 

この想いがモチベーションになって僕は活動をしているのだと実感しました。

そして、この想いを形にして、運動を必要としている方に届けるための活動をこの2年やって来ました。

2年前に考えたことを実現できているかというと、まだまだ途中で出来ていないことが多いですが、多くの仲間に支えられて、少しずつ前に進んでいると感じています。

 

そして、今年2013年は、

 

『運動・身体作りを通して、

クライアントの輝く人生のお手伝いをしたい!

そして、日本を元気にしたい。』

をより形にするに、僕一人の力では足りないので、同じ想いで活動をしてくれる仲間をもっと増やせるようにとトレーナーの養成やビジネス面でのサポートを弊社でも始めました。

これから更に形にしていき、多くの方に自分のピッタリのトレーナーが見つかる

そんな日本になるように活動を続けていこうと思います。

 

復興についてもまだまだこれからやらなければならないことがたくさんありますが、

僕自身は、僕ができることをこれからも精進して参ります!

LINE@始めました!友だち追加数

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。