風邪や微熱があるときにお風呂に入っても良いですか?

4468e5f050c6990e642ebbb505f9f0ba_s

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

昨日、1日で風邪を治した話を書かせて頂きました。

実際に治った!風邪をたった1日で治す方法!

2016.02.07

結構読んでくださった方がいらっしゃったようで、質問まで頂きました。

ありがとうございます!

頂いた質問がこちら。

『風邪の対処法は分かったのですが、風邪や微熱があるときにお風呂に入っても良いですか?』

という質問です。

僕は入浴のスペシャリストではないのですが、前回お話しした対処法の1つで使うなら、入浴しても良いと考えています。

入浴をどのように使うのかが大切です!

今回の話は、あくまでも入浴をどのように使うかが大切になってきます。

質問していただいた方に返信させて頂いたのは、

「体温を上げるために入浴するならありだと思います!」

という内容です。

昨日もお話したのですが、免疫機能をアップさせるには、体温を上げることは有効な手段の1つです。

入浴をして、体温をあげてこの効果を得ようとするのは、ありだと思います。

今回の入浴は体温を上げることが目的なので、シャワーはNGです。

湯船にしっかりと浸かって、体温を上げてください!

湯冷めは絶対にしてはいけない

ただ、ここで気をつけないといけないことは、湯冷めです。

入浴をして、その後に身体が冷えてしまうと、これは風邪を悪化させてしまいます。

先日僕が室内から、外に出て風邪を悪化させた状況と全く同じ状況を自ら作り出すことになってしまいます。

入浴前に脱衣所を温めておき、入浴中は極力湯船に浸かっている状態にする。

そして、入浴後はすぐに着替えて、ベットやお布団に直行出来るようにしておく必要があります。

入浴して温まった身体をそのままベットやお布団で維持できれば、風邪の症状が改善する確率はかなりアップするはずです。

入浴もうまく活用すれば、立派な風邪対策になると思います!

LINE@始めました!
友だち追加数

     
4468e5f050c6990e642ebbb505f9f0ba_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。