筋トレと有酸素運動どっちがいいの?

strength-treadmill

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤です。

 

前々回のメルマガでは、女性が上半身が痩せやすくて、下半身が痩せにくいのには理由をお話しました。

身体を引き締めようと思って、運動を始めようと考えた方から多く質問を頂くのは、

『筋トレと有酸素運動どっちがいいの?』

という内容です。

筋トレと有酸素運動どっちがいいの?

筋トレ重視の身体と有酸素運動重視の身体は、

100mの選手とマラソン選手の身体のような違いがあるとよく言われます。

100mの選手の身体はこんな感じです。

 

そして、マラソン選手の身体はこんな感じです。

この写真からも分かるように、筋トレは筋肉ムキムキになってしまうのではないか?

細い身体を目指すのであれば、マラソン選手のような体型なので、有酸素運動がいいのではないか?

 

と見た目の面から2つのトレーニングを捉えている方もいらっしゃいます。

 

その一方で、ボディビルダーは、有酸素をやらないけど、

体脂肪の少ない身体を手に入れているので、有酸素運動は必要ないのではないか?

という意見もあります。

 

それ以外にも筋トレで筋肉を増やし代謝を上げて、有酸素運動で脂肪燃焼をさせるのが

一番効率が良いので、両方やるほうが良いという方もいて、意見は様々です。

 

先程挙げた例には、それぞれ共通した事があり、

この共通点に気が付かずにトレーニングを選んでいる方が少なくありません。

 

そこに大きな落とし穴があるのです。

 

その落とし穴も含めて、筋トレと有酸素運動どっちがいいのかをメルマガでお話したいと思います。

こちらの無料メルマガは、トップバナーのメルマガ登録フォームか以下のフォームからお申込み下さい。

『身体のプロが教える正しい身体の作り方・使い方』
お名前  *  (例)安藤 ひろゆき
Eメール  *

このメルマガはバックナンバーを発行しておりませんので、お見逃しのないようお願いします。

LINE@始めました!
友だち追加数

     
strength-treadmill

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。