熱中症対策として水分補給よりも前に気をつけないといけないこと!

aeinpvxz1248

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

 

このところ、暑さは一段落していますが、雨で湿度が高い状態が続いていますね。

こんな時でも、熱中症にはなりますので、皆さんご注意ください。

熱中症の話をすると、必ずと言っていいほど出てくるのが、『水分補給』です。

熱中症対策には、水分補給と塩分などのミネラルの補給が大切と聞いたことがある方は多いと思います。

実は、熱中症対策の前に気をつけないといけないことがあるんです!

この部分を疎かにしていると、水分やミネラルをいくら摂っていても、熱中症になりやすくなります。

そのあることとは、

 

『睡眠をしっかり取り、体調を整える』

 

ということです。

 

「当たり前じゃん!」って思った方もいらっしゃると思いますが、これ、意外と出来ていないんです。。。

 

睡眠をしっかりと取り、コンディションを整えておくことが、夏の暑い時期だと出来ていないんです。。。

クーラーをつけっぱなしで寝て、起きる時点で『ちょっとダルい。』なんて人は要注意です!

身体が元気な状態でないと環境の変化に対応する為の力が弱まってしまいます。

 

そのため、まずは暑さにしっかり耐えうる身体を維持することが熱中症対策の第1歩です!

 

コンディションを整えている状態で、次に気をつけるのが、先程もお話した水分やミネラルの補給なのです。

僕もそうですが、どうしても前提となっている条件が疎かになりがちで、手軽に気をつけられるところから手を付けやすいですもんね。(苦笑)

 

それだと本質的な問題の解決にはならないので、まずは幹の部分である体調をしっかりと整えて、万全のコンディションに身体を整えて、この暑さに立ち向かいましょう!

 

水分の補給の方法については、お伝えしたいことがあるのですが、長くなってしまうので、次回のBlogに書かせてもらいます!

     
aeinpvxz1248

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。