パーソナルトレーナーになるには何を勉強するのがいいですか?おすすめ本をご紹介!

4b5eb93de5f19703108090b977032b37-750x500

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

先日、ある方からTwitterで質問を頂きました。

その質問がこちら。

この質問非常に多いのですが、正直、どう答えるか困ってしまうことが多いです。。。

なぜなら、どのようなクライアントを対象にしたいかによって、答えが変わってくるからです。

今日は、パーソナルトレーナーになるための勉強についてお話したいと思います!

なにを勉強するかよりも前に決めないといけないこと

『パーソナルトレーナーになるために勉強をしよう!』という意欲はスゴく良いですよね!

でも、その前に考えてほしいことがあります。

それを今回のやり取りでもお答えしました。

最初に考えて欲しいことは、

『どんな人を対象したパーソナルトレーナーになりたいのか?』

こちらの記事で書きましたが、パーソナルトレーナーによって得意分野がそれぞれ違います。

参照:パーソナルトレーニングでどんな事が解決できるの?

パーソナルトレーニングで解決できることは、大きく分けると以下の3つです。

  • 身体の見た目に関する問題(ダイエット・ボディメイク)
  • 身体の機能に関する問題(機能改善)
  • 身体の動きに関する問題(パフォーマンスアップ)

()で書いた呼び名が、ジム等でパーソナルトレーナーの紹介に書かれていることが多いサービス名です。

この3つの中から、主にどの分野のパーソナルトレーナーになるかを決めることで、より具体的に何を学ぶべきかが分かるようになります。

どの分野にしようかわからないという方は、一度パーソナルトレーニングを受けてみることをおすすめします。

パーソナルトレーニングを実際に受けることで、目指すパーソナルトレーナー像が明確になりやすくなります。

今回ご質問頂いた方は、ボディメイクを専門とするパーソナルトレーナーになりたいということだったので、ウエイトトレーニングや栄養学、食事の管理方法などが必要になるかなと考えました。

パーソナルトレーナーになるために最低限必要な5つの分野

先程ご紹介した3つのどれを専門にするかによって、より深く知らなければならない内容は変わってきます。

ただ、その分野だけに必要な知識だけを学べば良いということではありません。

人の身体に関わる以上最低でも以下の5つの項目に関して基礎的な知識を持っていることが必要になります。

  • Form Closure・・・骨や靭帯など
  • Force Closure・・・筋肉など
  • Motor・・・神経系
  • Nutrition・・・栄養
  • Emotion・・・感情

今回は、これらの各項目におすすめの本をご紹介したいと思います!

Form Closure(骨や靭帯)・Force Closure(筋肉など)のおすすめ本

この本は、人間の身体がどのような要素と構造で出来ているかを知るのに非常に良い本です。

各項目はそんなに深くはありませんが、骨や靭帯、筋肉、神経(主に仕組み)が分かります。

僕も学生時代にお世話になった本です。

演習問題も入っているので、骨や筋肉を暗記するには、良い本です。

もう少し簡単に筋肉や関節のことを知りたいという場合は、この2冊がおすすめです!

Motor(神経系)のおすすめ本

正直、これからパーソナルトレーナーになろうという方に、おすすめの本が見つかりません。

内容が、結構難しいものが多いのが現状です。

もし、興味があれば、こちらの本を頑張って読んでみてください!

Nutrition(栄養)のおすすめ本

こちらの本は、栄養素だけでなく、身体の仕組みも説明してくれるので、栄養学の導入としておすすめの本です!

こちらの本も合わせて読まれると更に理解が深まると思います!

こちらの本は、特に『健康になりたい!』というクライアントを対象にするなら、読むのをおすすめする本です!

一般的な栄養学の内容なので、基礎として抑えておきたい1冊です!

Emotion(感情)のおすすめ本

感情と聞くと、少し難しいですが、簡単にいうと、クライアントのモチベーションをいかに良い状態で保つかということです。

本の内容としては、コーチングやカウンセリングの内容が役立つと個人的には考えています。

コーチングの入門書としては、おすすめの1冊です!

世界最大級のコーチングファームであるコーチ・エィの本なので、コーチング基礎がしっかりとまとまっています。

JCCA会長の岩崎 由純(いわさきよしずみ)さんの著書です。

スポーツの現場で発達した、短くてわかりやすく、記憶に残るスピーチである『ペップトーク』について書かれています。

言葉の力を体感できる1冊です!

かなり古い本ですが、僕自身が学生トレーナーだったときに出会って、『傾聴』の大切さを教わった本です。

傾聴については、様々な本がありますが、この本を読んでおけばOKだと思います。

まずは1冊しっかりと読んでみてください!

書店に行ったり、Amazonで調べるとスゴく色々な本が出てきます。

まずは今回ご説明した本を読んでいただき、人間の身体に関わる知識を増やしてください。

その時のポイントは1冊をしっかりと読むということです。

パーソナルトレーナーとして活動するのであれば、読んだ内容を人に伝えられるようにアウトプットするところまでをゴールと考えてください。

これからパーソナルトレーナーを目指す方たち向けに書いた内容ですが、ご紹介した本によっては、少し難しい内容もあると思います。

その場合は、一旦その本はお家に保管して、知識が増えたら、再度読み返してください。

そうすると新たな気づきや学びがありますよ。

毎週おすすめの本を紹介するマガジンもやっています!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

     
4b5eb93de5f19703108090b977032b37-750x500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。