今までなかった習慣を身につけるために必要なこと

20141015123415654

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

本日、フィットネス読書会を開催しました!

その際に、何名かの参加者の方が読書を習慣化することが難しいとお話されていました。

読書に限らず、運動でも、ダイエットでも、勉強でも習慣化をさせることはなかなか大変です。

2016年は毎日ブログを書いていますが、これも習慣化によって出来ていることだと考えています。

今日は、今までなかった習慣を身につけるために必要なことをお話したいと思います!

習慣化は小さなことからコツコツと

前にこちらの記事でも書きましたが、新たな習慣を身につけるには、小さなことをコツコツと積み重ねていくことです。

具体的な方法としては、この4つでした。

  1. 小さく始める:小さな習慣を毎日繰り返す。
  2. 1度に1つの習慣に集中する
  3. 障害を取り除く:必要なものをすべてその場に用意しておく
  4. 習慣を積み重ねる:現行のルーティンに新しいものを追加する

関連記事:習慣化は小さなことからコツコツと

このように手順を細分化して、すこしずつやっていくこと以外に、今までなかった習慣を身につける近道はありません。

今までなかった習慣を身につけることにフォーカスする!

今回の読書で言えば、先程の関連記事でご紹介したように、

毎晩寝る前に、1ページだけ読むことからスタートする。

というのから始めてみることです。

そして、1ページ以上読むことが出来るならそのまま続けます。

仮に、1ページしか読めなくてもよしとします。

ここがポイントです!

今回、得たいことは、沢山読むことよりも毎日、読書をするという習慣を獲得することです。

そのため、読んでいる量よりも、続けることにフォーカスするのです。

ここが非常に大切です。

どうしても、人は、『沢山本を読む習慣を付けたい!』と思いがちです。

沢山本を読む習慣をつけるには、まずは本をよむ習慣を付けて、その後に沢山読めるような技術を付ける必要があります。

このようにしっかりとあなたが得たいことを分解して、1つに集中することが大切です!

筋トレなら、3つ用意するのがおすすめ!

筋トレを習慣化したいなら、3つの種目を用意することをおすすめします!

例えば、スクワットと腕立て伏せ、腹筋の3種目をやると決めたとします。

そしたら、まずは1つの種目を行います。

この際に効率性とかそういうことは考えずに、あなたがやりたいものから始めてください。

そして、先程の読書同様に、残りの種目ができそうなら、続けて行います。

もし、1種目で終わってもOKです!

とにかく続けて、筋トレを習慣化させることが重要なのです。

食事なら、1つにフォーカスするのがおすすめ!

食事の場合は、1つのことにフォーカスすることをおすすめしています!

僕のおすすめは、たんぱく質講座でもお話しているように、たんぱく質にフォーカスすることです。

講座を受けた方は、お分かりだと思いますが、たんぱく質だけの話をして終わりの講座ではありません。

人間に必要な5大栄養素を全てお話しています。

ただ、5つ全ての栄養素を意識して生活するって、難しいんですよね。。。

そのため、まずは、現代人が意識しないとなかなか摂取できない『たんぱく質』を意識してもらうことにしているのです。

そうすることで、糖質の摂取量が抑えられたり、間食しなくなったりと意識はしていないけど、自然と控えたいモノが控えることが出来ます。

たんぱく質講座の受講者の方々が続々と結果を出されているのは、このように1つのことに集中することで、意識していない部分で様々なことが起こっているからなんです。

関連記事:たんぱく質講座の受講者の方々から嬉しいお声を頂いています!

今までなかった習慣を身につけるために最も大切なこと

今までなかった習慣を身につけるために最も大切なことは、

『今すぐ始めること』

です!

どんな習慣もはじめの1歩を踏み出さなければ、一生身につくことはありません。

まずは、本を1ページでも、スクワットを1セットでも、ゆで卵を1日2個食べるでもいいので、始めることです!

『こんな簡単なこと。。。』と思ったとしても、まずはそれを続けてください。

そして、その簡単なことが続けられたら、少しずつやることを増やしていってください!

千里の道も一歩からなので、まずは第1歩を踏み出しましょう!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

     
20141015123415654

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。