第3回スポーツトレーナー英語勉強会を開催しました!

IMG_1444

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤です。

第3回スポーツトレーナー英語勉強会を開催しました!

今回は文献ではなく、ACSMから出ている2014年のフィットネスのトレンドについてを読み、意見交換をしました。

20位までのランキングを見ながら、日米の違いなどディスカッションも白熱しました!

今日の内容を少しシェアさせて頂きます。

ACSMによるトレンドの第1位は?

ランキングによると第1位は、High-Intensity Interval Trainingでした。

日本でも行われているCrossfitなどの短時間で強度の強いトレーニング方法ですね。

文章には、問題点や将来的な展望も書かれていて、非常に勉強になりました!

 

その他にもTrendとFadの違いやTrainingとExerciseの違いなど言葉の定義の違いやその他の内容も非常に有益な情報が多く、30分という時間をオーバーして、参加者でディスカッションをさせてもらいました!

解剖学、生理学の教科書も届きました。

今回の勉強会で使用している解剖学・生理学の本も届きました!

アメリカの本は大きいですね。(笑)

こちらのChapterをPDFで参加者の方々にお送りさせて頂き、勉強会当日まで読んで頂いています。

更に単語集も届き、4月までは文献と解剖学と生理学の基礎を勉強していく予定です。

参加者の方々には、こちらの単語集のコピーをプレゼントしています。

 

・本気で今年は英語を勉強したい!

・海外からの情報を時差なく手に入れたい!

というスポーツトレーナーの方々は、お問い合わせよりご連絡ください。

 

今後も

1.事前に読んできた文献のポイントを学び、意見のシェア(25分)

2.用意させて頂いた基本テキストの内容学び、意見のシェア(25分)

3.会のまとめ(10分)

という流れで、隔週金曜日の朝7:30〜8:30で行っていきます。

 

次回は2月21日(金)7:30〜になります。

参加したいというスポーツトレーナーの方は、お問い合わせよりご連絡ください!

お待ちしております!

     
IMG_1444

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。