僕がパーソナルトレーナーさんの支援をさせてもらう理由

Wareemba-Child-Support-Lawyers

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

先日、前職の先輩とランチをご一緒させて頂きました。

非常に長く勤めいらっしゃったのですが、異業種に転職されるとのことでした。

話を聞くと、「そりゃ辞めちゃうよな。。。」って感じでした。

職場の環境は僕が独立を決意した7年前とあまり変わっていなかったので。。。

また先日のTEETER TOTTERさん主催の恵比寿トレーナー座談会でも、ATの環境が僕がATの活動をしていた15,6年前とあまり変わっていないと感じていました。

パーソナルトレーナーのライフプランについてディスカッションしました!

2016.06.19

つまり、スポーツトレーナーを取り巻く環境は、20年近くほとんど変わっていません。

この2つの出来事で色々な事を考えさせられました。

それと同時に「はっ!」と原点に帰ることが出来ました。

今日は、独立当初に思っていたことを改めて書かせて頂きたいと思います!

トレーナー向けに情報発信しているのは、お金儲けのためではありません!

今でこそ、コンサルティング等で、お金を頂いていますが、僕がトレーナー向けに情報発信しているのは、お金儲けのためではありません!

今は、独立してからの経験に加えて、コンサルティング等で得た経験がノウハウ化されてきているので、有料で情報提供もしています。

有料になったコンテンツもあるとはいえ、パーソナルトレーナーさん向けのメルマガは無料ですし、フリーランスビジネス塾も格安で情報を提供しています。

これ、労力がかかる割にあまり儲かりません。。。

パーソナルトレーニングをやっている方が時給換算したら、割にいいし、もっとそちらに力を注ぐべきだと思うこともありました。

でも、僕がトレーナーさん向けに情報発信をしようと思ったのは、自分が独立して、色々と苦労したから

今でこそ、少しずつビジネス面の情報が出ていますが、僕が独立した当初(2009年当時)は、欲しいと思った情報が世の中に存在していなかったんです。

そこで、『自分の経験が同じような境遇の人の何かの役に立つかもしれない!』と思い、ブログやメルマガで情報発信を始めたんです。

トレーナー業を一生の仕事にして欲しい!

『ライスワーク』『ライフワーク』なんて話が数年前に流行りました。

『ライスワーク』とは、文字通りご飯を食べるためにやっている仕事です。

駆け出しのパーソナルトレーナーさんは、セッションだけでは収入が安定しないので、フィットネスクラブでアルバイトをしたり、別のアルバイトをしたりしています。

いわゆるこれがライスワークです。

一方、『ライフワーク』は何かというとこちらも文字通り一生をかけてやっていく仕事です。

こちらは金銭が発生するかは関係ありません。

つまり、僕もそうですが、みなさん自身が金銭関係なく、自分の人生を捧げて達成したい仕事です。

金銭は関係ないと話しましたが、もし、パーソナルトレーナーを『ライフワーク』にして、一生の仕事として、金銭もいただけたら、最高じゃないですか?

僕は、パーソナルトレーナーが天職だと思っているので、まさに『ライフワーク』でお金も頂けているという非常に幸せな状態です!

そうした素晴らしい仕事を、労働環境やビジネスの勉強不足などによって経営がうまくいかず、やめてしまうのが非常にもったいないなと感じています。

もちろん、パーソナルトレーニングをやることがキライ!という人は、今すぐに転職したほうがいいです。

ですが、トレーナーとしてクライアントと接することが大好きだけど。。。と思って、トレーナーが仕事を辞めていくのはスゴく悲しいことですよね?

そういう状況になってしまうトレーナーさんを1人でもなくして、そのトレーナーさんのことを必要としているクライアンに届けることのお手伝いがしたいと思って活動をしています。

トレーナー業を一生の仕事にするお手伝いをしたい!

僕自身がパーソナルトレーナーという職業に偶然出会い、その素晴らしさ、奥深さを知ったから、飽き性な僕でも15年続けることが出来たんだと思います。

その素晴らしさを知っていても、お金を稼ぐことが出来なければ、パーソナルトレーナーを続けることは出来ません。

しっかりと価値を提供して、その対価としてお代を頂いて、生活をすることが出来るトレーナーさんを増やしたいとメルマガやトレーナー向けに情報発信しているのが、僕の『ライフワーク』の1つです!

僕自身もそうですが、トレーナーを目指している方やすでに活動をしている方は、非常に真面目で職人気質な方が多いです。

その一方で、ビジネス面やまだまだ認知度が低いなど様々な問題を抱えています。

先ほども話したようにこの問題には、僕自身がフリーになってから、直面しました。

また、自分のビジネスマンとしてのスキルが低い事を痛感したり、それによって悔しい思いを何度もしました。

そんな経験をこれからパーソナルトレーナーを目指す人にはしてほしくない。

楽をしろってことではなく、しなくてよい失敗はしなくて良いのです。

学びを得るために失敗が必要ってことはあります。

でも、その仕事を辞めるきっかけになる失敗はしなくて良いのです。

なぜなら、パーソナルトレーナーを必要としている人が大勢いるから。

慢性的にパーソナルトレーナーは足りないのが現状です。

そうした現状があるので、自分達の価値をしっかりと相手に伝えて、もっと稼げるパーソナルトレーナーになって頂くお手伝いをしたいなと思っています!

トレーナーさんのお手伝いをすることで達成したいこと!

僕がトレーナーさんのお手伝いをすることで達成したいことは、日本の健康寿命を伸ばすことです!

クライアントの寿命は伸ばすことは出来ないかもしれませんが、人生の質を向上することは出来ると考えています。

そして、その1つが、健康寿命を伸ばすってことです。

それをするためには、健康を支えるパーソナルトレーナーの事をもっと多くの人に知ってもらう必要があると考えています。

活躍するパーソナルトレーナーが増えれば、多くの人が運動の大切さに気づくことが出来ると思っています。

そうすると、運動する人が増えて、食事に気をつける人が増えて、健康で元気な日本人がもっともっと増えると思うんです!

そうした同じ想いを持って、活動をしてくれる仲間をもっと増やしたい!と思ったこともあり、トレーナーさんの支援をさせていただいています。

日々の業務に追われて、なぜ、トレーナーさんの支援をさせていただこうと思ったのかを少し忘れてしまっていました。

それを今回の2つの出来事が思い出させてくれました。

様々な形で、トレーナーさん向けに情報発信をしています。

これまで15年間で学んだノウハウを学んでみたいというトレーナーさんは、弊社の開催するビジネス塾、個別コンサルティングにお申し込みください。

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
Wareemba-Child-Support-Lawyers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。