結果出したいなら、勉強するのもう止めたら?

2_30

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

フリーランスで活動されているあるパーソナルトレーナーさんに、

「どうやったら結果がでるのか?」
「どうやったら成功できるのか?」

みたいな質問を聞かれました。

僕がズバリお答えしたのは、

「勉強するの、もう止めたら?」

というアドバイスです。

『は?安藤さん、アホじゃないの?』
『勉強しないと上手く行かないんじゃないですか???』

というリアクションをそのパーソナルトレーナーさんはされて、ビックリしていました。

でも、ある意味、真実なんです!

今日は、ビジネスを上手くいかせるために学ぶことをやめた方が良い理由をお話したいと思います!

勉強やセミナー好きだけでは稼げない。。。

フリーランスで活動していく上で、トレーナーとしての専門知識、ビジネスの最低限の知識は必要です。

そのために、ビジネスの勉強をすべき時期は必要です。

最低限のビジネス知識が無いという方は、まずは最低限の知識を勉強しましょう!

フリーランスはある意味で、起業家です。

起業家の多くは、「勉強が好きになってしまう」という傾向あります。

これの現象が起こる主な原因は、

『勉強していると自分が前に進んでいるように感じる』からです。

これ、錯覚です!

勉強、特に専門知識ばかりの勉強をしていても、売り上げは上がらないですよね?

ある先輩経営者に教えてもらったこと

ある先輩経営者に

『目の前に大きな岩がある。それをどかさないと前に進めない。安藤くんだったら、どうする?』

という質問を聞かれました。

みなさんだったら、どう答えますか?

その先輩経営者が教えてくれた答えは、

『とにかく、まず岩を押してみるってことです。

とにかくまず押してみる。

『そしたら、動くかもしれないじゃん!』って言われて、確かにそうだなって思いました。

さらに、『その動かしている姿を見て、人が集まってきて手伝ってくれるかもしれないじゃないか!』とも言われていました。

これ、スゴく大切な感覚だなって感じて、今はまずは押すことをするようにしています。

多くのフリーランスや起業家は、

・動かすのに何が必要か調べる。
・岩を動かす方法を教えてくれるところに行く
・1つだと不安だから、複数の動かす方法を習いに行く

みたいな感じなんですよね。。。

学ぶ事が悪いことじゃないんです。

そこは勘違いしないでください。

まず行動する!

専門知識もビジネスの知識も重要です。

ですが、学びメインではなく、「行動して、足りないことを学ぶ」ということがもっと大事なんです!

岩の周りでグルグル頭を悩ましているだけでは1ミリも岩は動かない。

まず押してみる。

この感覚は、知識が増えれば増えるほど失いやすくなります。

またフリーランスになったばかりの方には大事な感覚なので、ぜひ意識してみてください!

これまで15年間で学んだノウハウを学んでみたいというトレーナーさんは、弊社の開催するビジネス塾、個別コンサルティングにお申し込みください。

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
2_30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。