集客できるホームページを作るために必要なこと

202076_articol

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

パーソナルトレーナー、マイクロジムが年々増えています。

パーソナルトレーナーやマイクロジムの数が増えれば増えるほど、集客する事が難しくなってきます。

僕のところにも相談にいらっしゃるパーソナルトレーナーさん、マイクロジム経営者さんのほとんどが集客についての悩みを持っていらっしゃいます。

その中で、みなさんが口にされることは、

『ホームページをリニューアルしたんだけど、集客がうまくいかない。。。』

『広告も出しているんだけど、申込がほとんど無い。。。』

という悩みです。

ネットを使って集客をする場合、ホームページがあることは必須です!

またそのホームページがスマホ対応している事も近年では必須の要素となっています。

ただ、これらが揃っていても、集客が必ずしもうまくいくとは限りません。

実は、ホームページを作ったり、リニューアルをする前に考えておかないといけないことがあるのです。

それをやっていないと、集客は上手くいきません。

今日は、集客できるホームページを作るために必要なことをお話したいと思います!

誰のため、何のためのホームページなのか?

ホームページを制作する前に、ホームページを見て欲しい人とホームページを作る目的を明確にする必要があります。

  • 対象者は誰なのか?
  • 何のためにホームページを作るのか?

このあたりが明確で無い場合がほとんどです。

対象者は誰なのか?

ホームページを作る際に、対象者を考えずに制作を始める人はほとんどいません。

なので、対象者は誰なのか?という質問は不要のように感じますよね?

でも、コンサルティングをさせて頂く際に

「このホームページはどんな人に見てもらいたくて作ったのですか?」

と質問をさせて頂くと、

『30〜50代の女性です!』

と言ったような答えが返ってくる場合がほとんどです。

この答え、一見問題ないように見えますが、集客を考えると対象者が広すぎです。。。

年齢だけでももっと絞り込む必要があります。

その他に絞り込む要素としては、

  • 氏名
  • 居住地
  • 職業
  • 勤務先
  • 年収
  • 家族構成(独身 or 既婚)

といった定量的なデータから

  • 身体的特徴
  • 性格的特徴
  • ライフスタイル
  • 価値観
  • 趣味嗜好
  • 消費行動や情報収集行動
  • 1日の過ごし方

などの定性的なデータなどがあります。

これらすべてを使うわけではありませんが、このように絞り込むことで、対象者をより明確にして、その方に情報を届けるというスタンスでホームページのコンテンツやデザインを考える必要があります。

何のためにホームページを作るのか?

この質問の答えの多くは、『集客』ということになると思うのですが、それ以外にホームページを作る人もいます。

例えば、

  • 自分のブランディングのため
  • 講師の依頼の仕事を獲得するため
  • 物販をするため

などパーソナルトレーニングの新規申し込みを獲得する以外に使う。

という人もいます。

それぞれの目的によって、ホームページの構成は変わってきます。

1番良くないのは、『アレもやりたい、コレもやりたい』とコンテンツをてんこ盛りにすることです。

情報が溢れかえって、整理されていないホームページは、見ている側にはあまり魅力が無く、本来の目的を達成する可能性が低くなってしまいます。

ホームページ制作は1番最後

ホームページ制作をする前に、これまでお話したような内容(まだまだ必要なことがありますが。。。)をアナログで考えて、まとめておく必要があります。

更には、どんなビジネスモデルで収益をあげるのかも考えておく必要があります。

【報告】ビジネスモデル構築セミナーを開催しました!

2016.09.23

つまり、しっかりと戦略を立てることをホームページをする前にする必要があるということです。

この作業をほとんどのパーソナルトレーナー、マイクロジムは行っていません。

その状態で、いくら見栄えの良いホームページを作っても、集客は出来ません。

ホームページの見た目はもちろん大切ですし、スマホ対応していることも必須の条件です。

それよりも大切なのは、コンテンツです

あなたが情報を届けたい人が、ホームページを見た時に、必要な情報が書かれていなければ、ホームページがキレイでも意味がありません。

少々見栄えが悪くても、コンテンツがしっかりとしていれば、集客は可能です。

手前味噌になってしまいますが、僕の個人のホームページ、弊社のホームページはまだスマホ対応していません。
(現在リニューアルに向けて作業を進めています)

それでも、毎月お問合わせや仕事の依頼を頂けるのは、

  • コンテンツをしっかりと作り込んでいること
  • ホームページを見て欲しい対象者を絞っていること
  • ホームページを見てもらうまでの導線を考えていること

が挙げられると考えています。

Web制作会社はホームページ制作が仕事です。

ホームページ制作の前に準備をする事がわかりましたか?

もう1つ、あなたにお伝えしないといけないことがあります。

ホームページ制作をしてくれるWeb制作会社は、『ホームページ制作』が仕事です。

どういうこと?と思った人もいると思いますが、簡単にいうとお店を作るのが仕事だということです。

その作ったお店に人が来るか、来ないかは業務の範囲ではないということです。

もちろん、コンセプト作り、ホームページ制作、集客施策までめんどうを見てくれるWeb制作会社もあります。

このような会社は、ホームページ制作費とは別にコンサルティング費用が発生する場合がほとんどです。

多くのWeb制作会社がホームページに載せている制作の費用は、ホームページを作るだけの料金だと思っていてください。

ホームページを作れば、集客も一緒にWeb制作会社がしてくれるとは考えないでくださいね。

パーソナルトレーナー向けホームページ制作もしています!

弊社でも、パーソナルトレーナーさん、マイクロジム経営者向けに、ホームページ制作をしています。

ホームページをただ作るだけでなく、戦略を一緒に立てるコンサルティング付きです。

弊社の提供するホームページ制作サービスのこだわりは『集客できるホームページ』を作ることです。

ご興味のある方は、こちらからお問合わせください!

また12月3日(土)にブログなどのデジタルコンテンツの書き方、ブログ・SNS・HPを活用して売上を上げる方法をお伝えする1日セミナーを開催します!

詳細、お申込みは以下のリンクをご覧ください!

Blog・SNSにあなたの知識をアウトプットすることで、セッション以外に月10万円売上を上げる方法

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

 

 

購読する

     
202076_articol

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。