やりたいことリスト100を作ってみました!

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤です。
2013年から始めた「やりたいことリスト100」を作ってみました。
前から良いとは聞いていたのですが、内藤忍さんのブログを拝見して、昨年初めてやってみました。
今年もこちらの手帳についてるノートに書きました!

目次

やってみた感想は?

「やって良かった!」と思っています。
というのも、やりたいことを100個挙げたことで自分がやりたいことがより深く分かったからです。
 
実際にやると分かるのですが、やりたいことを100個挙げるだけでも結構大変です。
去年は30数個で手が止まってしまいました。。。
それだけに自分では普段頭で考えていないやりたいことも絞りだす感じになって、自分では気づいていない色々なものが出てきました。
もちろん、元旦1日では終わらないので、仕事始めまでに100個揃えばいいかなといった感じです。

なぜ続けようと思ったのか?

100個のリストの中で去年達成できたことは34個で、打率で言うと3割ちょっとというところです。
達成した個数も大切な要素の1つですが、それよりもリストを作ったことで達成しているかどうかを数値化出来たことなど作らなかった時より良い変化が起こったからです。
その変化というのが、目標が出来たことで、やるべきことが明確になったということがあります。
 
初めてパーソナルトレーニングを受けて頂く際に必ず初回にカウンセリングさせてもらうのですが、その際も目的・目標を最初にお聞きします。
初めに目的をお聞きして、それを具体的な目標にする作業をします。
(目標を始めにおっしゃる方が多いので、その目的を明確にすることが多いですが。。。)
そして、その目標を『いつまでに達成したいか?』ということを質問して、トレーニングの頻度や強度を決めていきます。
 
100リストも全く同じで、目的・目標を決めるといつまでにやるかということを具体的に決めることが出来ます。
資格取得を目標にした場合は、試験日を調べて、その後試験までの日数から逆算して計画を立てることが出来ます。
この考え方が僕には合っていたので、今年も続けようと思いました。

具体的にどんな目標を立てるの?

100個もやりたいことリストを作ると聞くとかなり身構えてしまい、『100個もやりたいこと無いよ。。。』と思ってしまうかもしれません。
先程参考にさせてもらった内藤さんのブログは「やるべきことリスト」になっていますが、僕がそれを「やりたいことリスト」に変えたのは、やるべきことだとちょっと強く、続けられないと自分を責めてしまいそうだなと感じたからです。
「やりたいこと」なので、どんなことでも良いのです。
Macが好きな僕のやりたいことリストには、「iMacを買う」というものも入っていました。
これはもちろん達成しました!(笑)
 
それ以外にも毎日やり続けるもの(坐禅を毎朝する)や
毎週1回やるもの(メルマガを金曜日に発行する)など様々です。
その他にも、先程お話した資格取得や読めていない本の整理など期日を決めて取り組むものまで入っています。
もちろん、トレーニングの目標も入っていますよ!

こんな人にはあまりオススメ出来ないかも?

リスト化したことで、強制力が発生するので、それが心理的に負担になる方。
数値目標を作ることが苦手な方。
こんな方には、このリストを作ることでのマイナスの方が大きいので、あまりオススメ出来ないかもしれません。

リストを作る際に気をつけるべきこと。

去年リストを作って、今年結果を確認して、改善した点をシェアしたいと思います。
抽象度が高いリストは作らない(英語を話せるようになるなど)です!
これは基本的なことなのですが、数値化や測定が出来る目標を立てるべきでした。
英語をどの程度話せるとやりたいことが達成できたのかが全く評価できませんでした。。。
これは身体づくりをご一緒させてもらう上で、いつもしていることなのに、自分のこととなると甘いですね。。。
今年は今のところ測定可能な目標を立てているので、これから細分化をして毎月評価をしていきたいと思います!
 
とここまで色々と書いたのですが、まずはやってみることをオススメします!
『今年こそは、痩せたい!』と言っているだけでは、痩せることが出来ないのと同じで、
まずは「なぜ、痩せたいのか?」ということを明確にして、それを達成するための評価できる目標を立てる。
そして、その目標を達成する日付を決めて、具体的にどんな事をしたらいいのか?を決める。
最後に具体的にやることを達成日から逆算して毎日やることに細分化する。
 
そして、細分化したことを淡々とやっていく。
 
これが地味ですが、最も成功率が高く、最短距離で目的を達成することが出来る方法だと考えています。
今年は「やりたいことリスト100」を作ってみてはいかがですか?

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
目次
閉じる