スーパー大麦食べても、ダイエットは出来ません!

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

先日、あるテレビ番組で『腸の特集』が放送されたそうです。

その中で、スーパー大麦腸活ダイエットというものが紹介されていたそうです。

簡単に言うと、スーパー大麦を食べることで、腸内のヤセ菌が増えて、痩せるというものです。

テレビでは、5名の方が2週間チャレンジをされて、4名はダイエット効果があったそうです。

この話を教えて頂き、調べたのですが、結論から言うと

『スーパー大麦を食べたから痩せたわけではない』

ということです。

今日は、スーパー大麦食べても、ダイエットが出来ない理由をお話したいと思います!

スーパー大麦とは?

番組で紹介されていたスーパー大麦ですが、番組では、

オーストラリアでは、肥満や大腸がん患者の増加が社会的な問題となっており、そこで国をあげて10年かけて作り上げた腸のために作られた最強食材です。

と紹介されていました。

これ、オーストラリアの食材ではありません。

日本では『もち麦』として昔からある食材です。

『スーパー』とかつけるといかにも凄そうですもんね。(苦笑)

単純に昔からある『もち麦』を『スーパー大麦』って呼んでるだけで、モノは同じです。

読者さまよりスーパー大麦「バーリーマックス®」は商標との連絡を頂きました。

スーパー大麦「バーリーマックス®」はオーストラリアで開発された食材です。

大麦に比べて食物繊維量やレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)が多い食材とのことです。
参考:スーパー大麦「バーリーマックス®」とは

テレビで放送されたものが、スーパー大麦「バーリーマックス®」だったのかは定かではありませんが、もち麦と同一ではない可能性があるので、追記させていただいました。

スーパー大麦のダイエット効果

スーパー大麦を食べることで、腸内の『ヤセ菌』が増えて、『デブ菌』が減るので、ダイエット効果があると番組では言われていました。

『ヤセ菌』『デブ菌』、これもキャッチーな名前ですね。

それぞれの本当の名前は、

『ヤセ菌』:バクテロイデス門

『デブ菌』:ファーミキューテス門

という名前です。

ヤセ菌、デブ菌という言葉を聞くと、

『ヤセ菌』:善玉菌

『デブ菌』:悪玉菌

というイメージを持たれると思いますが、バクテロイデス門、ファーミキューテス門もどちらも腸内の『日和見菌』です。

日和見菌(ひよりみきん)とは、

日和見というのは、「有利なほうにつくこと、形勢をうかがうこと」という意味です。

そんな言葉がついた菌なので、「善玉菌でも悪玉菌にも当てはまらないけど、強い方につきます」という菌のことです。

善玉菌が強い時には善玉菌側、体調が悪くなったりして、悪玉菌が強いと悪玉菌側になってしまうという菌です。

実は、日和見菌は善玉菌や悪玉菌よりも数は多い。

健康な人の場合、善玉菌15%、悪玉菌10%、日和見菌75%の割合で腸内細菌のバランスが取れていると言われています。

つまり、人間の腸内最近の大部分を占めている細菌です。

これが痩せる効果があるかは怪しいところです。。。

なぜ、ヤセ菌と呼ばれるようになったのか?

では、なぜヤセ菌、デブ菌という言葉が出来たのでしょうか?

ワシントン大学の研究で、肥満型の個体と正常型の個体の間では、腸内フローラに以下のような異なる傾向があることがわかったそうです。

  • 肥満型の腸内フローラの傾向:ファーミキューテス門が多く、バクテロイデス門が少ない
  • 正常型の腸内フローラの傾向:バクテロイデス門が多く、ファーミキューテス門が少ない

更に、バクテロイデス門は、血中から脂肪細胞に吸収される脂肪の量を制限する『短鎖脂肪酸』を生合成することから、バクテロイデス門が多いと血中の『短鎖脂肪酸』が多くなり、食事から余分なエネルギーを吸収しにくくなる(脂肪として蓄えにくい。体重が増えにくい)ことが推測される。

ファーミキューテス門が多いと血中の短鎖脂肪酸が少なくなり、食事からのエネルギー回収率が高くなる(脂肪として蓄えやすくなる。体重が増える)、ということが推測される。

以上のことから、以下のようなことが推測されました。

バクテロイデス門が多いと太りにくい → バクテロイデスを増やせば痩せられる →バクテロイデス門がヤセ菌

ファーミキューテス門が多いと太りやすい → ファーミキューテスを減らせば痩せられる → ファーミキューテス門がデブ菌

この傾向を利用したのが、スーパー大麦整腸活ダイエットということになります。

参考: アメリカのワシントン大学医学部、ジェフリー・ゴードン博士のグループの研究 –
An obesity-associated gut microbiome with increased capacity for energy harvest

これはあくまでも傾向にすぎない。。。

これって、でも、バクテロイデス門が太る原因だと特定できたわけではないんです。

あくまでも、肥満の人の腸内フローラの傾向が、ファーミキューテス門>バクテロイデス門だったというだけです。

まだ原因の特定には至っていないので、テレビで言われていたように断言するのはどうなのかなと思っています。

なぜ、5名中4名が痩せたのか?

『それでも、スーパー大麦食べて4人も痩せてるじゃん!』って意見もあると思います。

確かにそうですね。

でも、この番組での効果の出た4名の声に注目してください。

4人とも『便通が良くなった!』と言っています。

これがこのダイエットの肝です。

ヤセ菌が増えた、デブ菌が増えたはあまり関係ないのです。

現に、結果があまり出なかった八代亜紀さんは、デブ菌が増えているのに、微量とは言え、痩せていました。

これでは、デブ菌、ヤセ菌の説明がつきませんよね?

推測されることは、スーパー大麦を食べて、食物繊維を通常よりも摂取したことにより、

  • 便通が良くなり、腸内の老廃物が便として出た!
  • 快便になったことで代謝が上がった!

というのが、ダイエット効果をもたらした要因だと考えられます。

何がいいたいかというと、

食物繊維が取れて、便通が良くなるなら、スーパー大麦じゃなくてもいい!

ってことです。

たまたまその食材が今回はスーパー大麦だったというだけです。

便通があまり無いという方にはオススメかも

以上のようなことから、全ての人にダイエット効果は期待できません。

ですが、便通があまり無い人には、効果的なダイエットかもしれません。

ただ、スーパー大麦でなくても、お米を食べるようにするなどで解消できる可能性も十分あるのではないかと僕は考えています。

興味のある方は、こちらをお読みください。

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

 

     

20 件のコメント

  • はじめまして
    バーリーマックス大麦が気になりましたがもち麦をやってみて効果が全くなかったので考えていました。
    無理なダイエットをしずに運動を取り入れて少しずつがいいですよね
    ありがとうございました

    • サトウさん
      はじめまして。
      コメントありがとうございます!
      もち麦をやられて効果をあまり感じられなかったら、仮にもち麦よりも食物繊維が多い、スーパー大麦でも効果はあまり期待できないと思います。
      正直なことをお伝えすると、ラクにダイエットは出来ないです。。。
      食生活の改善と定期的な運動を取り入れていくのが王道であることは間違いありません!

  • 本当のことを伝えたいなら
    成分分析などデーターを示してから
    否定・肯定をのべないと
    「らしい」「可能性」といったあいまいな表現に
    なりますね。

    • みみさん
      コメントありがとうございます!

      「本当のことを伝えたいなら」というのがどの部分を指していらっしゃるのかわからないので、答えにくいのですが、
      記事中に成分分析などのデータが必要な部分はあまりないかと思います。

      僕は研究者ではないので、断定は出来ませんが、テレビで言われているほどの効果が無いことは、事実だと考えています。

  • >さとうえりこ

    なんという自分勝手な意見(笑)
    プロが科学的な見地から真実を伝えることのなにが悪いんだよ(笑)
    くたばれ低能が。

      • Fltippsさん
        コメント欄でこのようなやり取りは避けて頂ければと思います。
        何が真実かはやったらわかると思いますし、人によっては合う合わないがあると思いますので。
        ただ、TVの過剰に期待を持たせる表現には、注意が必要だとは思います。

    • >ぽんちさん
      まあまあ。
      やろう!と思ったところにこの記事をご覧になって、感情的になられる気持ちも分からなくは無いので。

      このブログは、僕が真実を伝えるために作っているブログなので、確かにぽんちさんの意見も分かります。

      記事のコメント内でのはケンカはやめましょう!

  • どうしても気になったので書き込み失礼します。。
    もち麦とスーパー大麦は別物ですよ。
    スーパー大麦=『バーリーマックス』で、スーパー大麦という言葉が、もち麦やその他の大麦の品種の事を指すことは100パーセントありえません。
    ダイエットに繋がるかどうかは確かに私も確かに?なので、記事の内容としてはいいと思いますが、
    間違い部分は修正した方がいいんじゃないでしょうか?

    ネット上だと一度上げたものがずっと誰でも見れる状態になるので、間違った記事がネット上にあると間違った情報がさらに広がってみんな混乱してしまいます。

    • yasuさん
      はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      調べたところ、スーパー大麦は商標ですね。

      テレビで拝見したスーパー大麦が、
      このバリューマックスという品種なのかは
      今となっては定かではありません。

      ただ、yasuさんにご指摘いただいたように
      誤解をされる読者さんがいらっしゃるといけないので、
      こちらの部分は訂正をさせて頂きます。
      アドバイスありがとうございます!

      ただ、もち麦よりも食物繊維が多いとしても、
      それがダイエットに繋がるとは考えられないので、
      結論は変えずにそのままとさせて頂きます。

  • 糖尿病なのでこれは良いかもと思い大量に
    購入しました。もういちど分量などを調べていたら先生のお話が。
    糖類高いし炭水化物高いし
    この食品は糖尿病にはダメですか?
    ダメならサイトで売ろうかな。
    無知でした。

    • こんにゃくさん
      はじめまして。
      僕のブログに辿り着いてくださって、ありがとうございます!

      糖尿病となると、結構むずかしいですよね。
      食物繊維が多い食材を食べても血糖値は上がりますので。

      沢山食べたいからこの食材を選ばれたのでしたら、あまりおすすめできないです。。。
      スーパー大麦は炭水化物ですから。

      これを食べてどのくらい血糖値が上がるのか等のデータを僕は知らないので、かかりつけの医師に相談されるのが良いと思います。

  • こういった発信は大事だと思います。
    テレビで言っていることを鵜呑みにしないためにも。

    まだ出てきて間もない食材ですから、これからもっと検証結果が溜まっていけば見解も変わっていくかもしれませんが、食物繊維=便秘解消=痩せる、という図式だけなら、他にも色々な食材がありますもんね。

    スーパー大麦を食べること自体は別に悪いことではありませんし、私も食べてみたいと思いますが、こういったテレビのダイエットの検証結果はその後を放送しませんから、半年後とか1年後にこの方達がどうなっているのかが知りたいです。

    • 奈南有花さん
      コメントありがとうございます!
      そう言って頂けると、こうした記事をブログに書いて、良かったなって思います!
      テレビで言っていることは全て間違いと言うわけではなく、その性質上、どうしても過大評価になりがちなので。。。

      おっしゃる通りで、今後検証されていって、見解が変わることはあるかもしれませんが、人間の身体が大きく変わるわけではないので、そこまでの見解の変化はないかなと個人的には思っています。
      僕もスーパー大麦を食べること自体を否定しているわけではありません。
      食べたい方は、食べても良いと思いますが、「もし、ダイエット効果を期待して食べるならやめておいたほうがいいですよ」というだけです。

      来年もスーパー大麦を食べている読者さんがどのくらいいるか、そしてどのくらい変化されたかを調査してほしいですね!

  • スーパー大麦ともち麦は違うものですよ
    スーパー大麦はバーリーマックスというオーストラリアの品種です
    日本では2013年に発明として特許第5283814号に明記されています

    ただ効果が違うかというとそんなに違うものではないかもしれませんね
    スーパーも付けたみたいですし
    痩せるというよりも痩せやすいからだ(腸内環境)や宿便をなくすだけな気もします

    最近、またTVで見たのでブームになるのでしょうかね

    • うえださん
      ご指摘ありがとうございます!
      スーパー大麦「バーリーマックス」はオーストラリアの品種なんですね。
      テレビで紹介されていたのは、「バーリーマックス」という品種の名前が言われていなかったので、もしかしたら、違う品種かもしれません。
      調べたところ、食物繊維の量や成分が若干違うようですが、効果にそこまで差は無いかと思います。
      なんとなく名前で売れているところもありますよね。。。

  • みんなでれでれ見てやってみようとゆう気持ちなのに
    批判されるのは不快です。
    プロからみたらそう言いたくなるでしょうけど
    それを言わないのが、本当のプロではないでしょか?
    パーソナルトレーナーの講座に来た人にだけ教えればいいのではないでしょうか。せっかく試してみようと思ってるにこんな風に書かれると不快です。

    • さとうえりこさん
      はじめまして。
      コメントありがとうございます!
      不快な気持ちにさせてしまって、すみません。

      このブログは本当の事を伝えたいという想いから様々な情報を発信しています。
      プロだから言わないで、事実を隠すことが僕は良いとは思っていないので、さとうさんのご意見には賛同しかねます。
      色々な考え方があるので、その点ご理解頂ければと思います。

      スーパー大麦が良いとか悪いと言う話ではなく、身体の仕組みから考えるという話を書いているので、さとうさんが試したいとお考えなら、ぜひトライしてみてください!
      そして、試された感想、身体の変化をぜひ教えてください。
      よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp