野菜は無し!タンパク質補給にオススメ!肉のサブウェイ!

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
皆さんは、肉のサブウェイをご存知ですか?
11月27(金)・28(土)・29日(日)の3日間、サブウェイの表参道店が『肉のサブウェイ』となって、肉ばかりのサンドイッチを限定発売します!
今日はタンパク質を補給すべく、噂の『肉のサブウェイ』に行ってきました!

目次

店内は真っ赤に染まってました!

サブウェイといえば、写真のような緑色の看板が目印なのですが、
360x240_photo1
今回の『肉のサブウェイ』は、
subway-omotesando05
真っ赤!
野菜の緑に対して、肉の赤身をイメージさせる赤を採用されたのでしょうか?
すごく印象的な外観になっていました!

肉サンドを食べるには並ぶこと必至!

僕は遅めのランチをと思って、16:00くらいに到着しました。
さすがにこの時間は人は並んでないだろうと思ったら、、、
12304147_999445520078197_1502759838996122466_o
めちゃくちゃ並んでる。。。
『日本人はいつからこんなに肉が好きになったんだ。。。』
って思うくらいの人数でびっくりしたのですが、並ぶこと10分、店内に入れました。

店内も肉、肉、肉!

店内に入ってみると
12291933_999445390078210_4243440243606399350_o
とりあえず、肉しかないっす。
メニューは以下の2つのみです。
sec_03_01_hsec_03_02_h
画像は綺麗ですが、実際のサンドイッチがこちら。
12308213_999445366744879_121176204566347353_o12314429_999445313411551_4674624794945371408_o

どちらの美味しいサンドイッチでした!

Big★ミートボールは、温かくミートボールとトマトソース、チーズがいい感じに溶け合って、美味しかったです!
トマトソースがパンに染みこんでしまうので、食べ終えるためにかなりのスピードが必要になります。
しっかりと噛んで飲み込むまでのスピードを早くする準備をしてから臨みたいサンドイッチです。
一方、スペシャル肉サンドは、肉、肉、肉、肉、肉と5種類の肉だけがはいっているサンドイッチです。
食べごたえ十分のサンドイッチですが、必要以上に肉を噛まないといけないので、顎の筋肉を普段から鍛えていないとちょっと大変かもしれません。
どちらもおいしくしっかりとタンパク質を摂取できるサンドイッチとなっています。
気になるタンパク質量ですが、サブウェイの公式ページによると
Big★ミートボールは、22.5gとなっています。
スペシャル肉サンドは公表されていないのですが、ローストビーフ・ローストチキン・ハム・生ハム・ベーコン・スライスチーズが入っていることから、推定60gを超えていると思います。

表参道店以外でも食べることができます!

肉のサブウェイのメニューは、通常店舗でもトッピングをすることで、食べることができます。
ただし、通常料金は以下のようになります。
12307579_999454426743973_7291543571036039681_o
大きい文字が、今回の肉のサブウェイ特別価格になります。
スペシャル肉サンドは、通常料金は1,270円。。。
ちょっと高すぎですね。。。
明日までオープンしているので、表参道店に行ける方は、ぜひ行ってみてください!
表参道店には。。。という方は、話のネタにトッピングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]身体作り(ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn]
[btn class=”big”]安藤が選んだオススメ商品が並ぶネットショップはこちら[/btn]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
目次
閉じる