ロルフィングってどんな効果があるの?10回セッションを受けてみた!

S1-10all-min

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

ロルフィングってご存じですか?

聞いたこともある人も、初めて聞いたって人もいらっしゃると思います。

ロルフィングとは、

この重力との調和を取り戻し、人間の身体が本来持っている潜在能力や自然な治癒力を引き出すために、アメリカの女性生科学者、アイダ・P・ロルフ博士が開発した構造的身体統合法(Structural Integration)という技術です。

彼女の名前をとってロルフィング(Rolfing®)と呼ばれています。

というものです。

この説明だけを読んでも、なかなかわからないですよね。。。

実際に受けた感想も含めて簡単に言うと、ヨガとかピラティスと同じようにボディワークというものに分類され、セッションを通して、クライアントの身体に気づきを与えるというものです。

これはあくまでも僕が受けた個人的な感想です

と聞いても、実際にどんな効果があるのか気になるところですよね?

今日は、ロルフィングの10シリーズを受けた感想をシェアしたいと思います!

ロルフィングの10シリーズでお世話になったのはこちら

今回、ロルフィングの10シリーズでお世話になったのは、麻布十番にあるKukuna Bodyさん

店主?の森部さん(べぇさん)は、アメリカでNATA公認アスレティックトレーナーの資格を取得して、アスレティックトレーナーとして活躍されていました。

その後、ロルフィング®を学び、西麻布にKukuna Bodyを開業されました。

今は、麻布十番に拠点を移されて、活動をされています。

べぇさんとは、ひょんなことからご縁を頂き、セミナーに参加させてもらってから仲良くさせてもらっています。

ロルフィングをいつか受けるなら、身体の事がよく分かっているべぇさんに見てもらおうと決めていました。

正直ロルフィングってなんだか分かっていなかった。。。

ロルフィングというものがあることはかなり前から知っていたのですが、どんなことをやるかはあまり良くわかっていませんでした。

初めは、「ロルファー(ロルフィングをする人の事)って筋膜について詳しい人」くらいの認識でしたから。

実際に周りに受けたこのある人もいないので、どんなことをするかも未知でした。

受けたことの無いものは、自分の意見の言えないので、「この際受けちゃえ!」ってことで、受けさせてもらいました。

ロルフィング10シリーズの内容

ロルフィングのセッションは10回のシリーズは以下の内容がベーシックとのことです。

  • 第1セッション 深い呼吸を楽にできるようにする。後に続く変化への準備となる。
  • 第2セッション 大地にしっかり立つ足を作る。足裏の機能的なアーチを引き出す。
  • 第3セッション 体側ラインの確立。前後の空間的広がりを引き出す。
  • 第4セッション 骨盤内構造の調整。ミッドラインの確立。
  • 第5セッション 腹部・胸部のスペースを拡げる。内臓空間の解放。
  • 第6セッション 背骨・仙骨を自由にする。体軸構造の確立。
  • 第7セッション 頭部・頸部のバランスを取る。
  • 第8セッション 上半身或いは下半身の繋がりと統合。静的バランスの確立。
  • 第9セッション 下半身或いは上半身の繋がりと統合。動的バランスの確立。
  • 第10セッション 全身の水平性の確立と統合。

1〜3セッションは身体の表層部の開放
4〜7セッションは身体の深層部の開放
8〜10セッションは統合として分類されています。

これはあくまでもベーシックな内容で、その人の状態によってセッションの内容は変わります。

べぇさんは、こんな感じで、毎セッション課題をさり気なくホワイトボードに書いてくれていました。

IMG_4238-min IMG_4320-min

実際に何やるの?

『10シリーズの概要は分かったけど、実際になにやるの?』と思った方もいらっしゃると思います。

基本のセッションの流れは、

今の身体の状態の確認(立った感じ、歩行)→ セッション →変化の確認(立った感じ、歩行)

という流れです。

僕の10シリーズのセッションは、基本ベットの上に寝ているだけです。

寝ている僕に、べぇさんが様々なアプローチをして下さいます。

時には、筋肉の緊張を取るアプローチをしてくれたり、動きを誘導する声がけをしてくれて正しい身体の動き方を教えてもらったり、頭の中にある身体の中のイメージを書き換えてくれたりしてくれました。

ロルフィング10シリーズの効果は?

実際に文字に書いてみると何をやるのかが非常に分かりにくいですね。。。

ただ、75分~90分のセッション時間はいつもあっという間です。

10回シリーズを受けた僕の身体の変化はこちらです。
S1-10all-min
左が10シリーズを受ける前、セッション3の後・セッション7の後・1番右が10シリースを終わった直後です。

正直、驚くような変化が見た目には出ていません。(見る人が見ると結構変化出ているのですが。。。)

ただ、自分の感覚としてかなり身体が楽になりました。

楽になったというのは、無駄なところに力が入らなくなり、しっかりと大地を感じることができるようになったからだと考えています。

これは10回のセッションを通して、ちょっとずつ積み上げて身についた感覚が、いつの間にか身体に変化を起こしたというのが実感です。

また、自分の身体の使い方に新しい感覚と考え方が入ったことで、僕のパーソナルトレーニングのセッションの内容も少し変化が出ていると思います。

ロルフィング10シリーズってどのくらいの期間かかるの?

ロルフィングのセッションは10回のシリーズなのですが、10回のセッションが終わるのにどのくらいの期間がかかるのか、気になりますよね?

だいたい4~5ヵ月かかります。

僕は2週間に1度のペースだったので、約4ヵ月半かかりました。

『早く終わりたい!』という方は、週1回のペースでも大丈夫なので、それだと2ヵ月半くらいで終わる計算です。

僕のオススメは、教えてもらったことを実践する期間も考えると2週間に1度が良いかと思います!

ロルフィング10シリーズのお値段は?

ロルフィング10シリーズの気になるお値段ですが、

・1回毎のお支払い:¥35,000(税込)/1セッション(約75分~90分)

・10シリーズ一括払い割引:¥325,000(税込)/10セッション

となっています。

決して安い金額では無いと僕も思います。

ただ、その効果はお金では買えないと10シリーズが終わってから感じています。

『10回まとめて受けるのは。。。』はという方は、初回限定の

・はじめてのロルフィング:¥20,000(税込)

を受けてみてはいかがでしょうか?

お申し込みはこちらから

身体の感覚が変わる以外にロルフィングを受けて感じたこと

これは、ロルフィングの効果というわけではないと思いますが、べぇさんとセッションをする中で、色々なことを話しました。

・自分の身体の事
・これからの事
・トレーナーの未来のこと
・セラピストの未来のこと
・日本の未来のこと
・ブログには書けないプライベートなこと

などなど、そんな話をしながら、セッションをした時間は、自分の身体への新たな気づきだけでなく、僕にはない視点をいっぱいもらうことが出来ました。

10シリーズの中でべぇさんが、よく言われている『からだはこころのいれものだから』という話が腑に落ちる瞬間が来ると思いますよ!

人の話を聞いて、イメージを膨らますことも大切ですが、ヤッパリ実際に自分が受けてみないと、そのものの本質はわかりませんね!

ベぇさんからロルフィングを受けたいという方は、こちらからお申し込みください!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
S1-10all-min

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。