ブログを更新するのは、朝、夜どちらがオススメなの?

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
今年から毎日ブログを書いています。
ブログを書いて、FacebookやtwitterなどのSNSにシェアさせてもらうのですが、この時にふと疑問に思います。
「ブログは朝に更新するのと、夜に更新するのはどちらが良いんだろう?」と。
平日は、朝のほうが通勤時間などに読んでもらえそうだし、夜は夜で時間取れる人が多いから読んでくれそうだし、どっちも良い点と悪い点がありそうだな。。。って思うと思います。
僕は朝にブログを更新しようと思っていたのですが、一旦夜に更新をするリズムに入ってしまうと、なかなか朝にブログを更新するのが、難しいくなってしましました。。。
習慣の力、恐るべしです。
1月は朝にブログを更新して、2月は夜に更新をしたので、それぞれの方法でブログをPV(ページビュー)がどのくらい変わったのかをお話したいと思います!

目次

朝と夜、どちらが良いのか?

先ほどお話したように、
朝は、通勤時間などに読んでもらえそう。
夜は、時間取れる人が多いから読んでもらえそう。
と、どちらも良い点と悪い点がありそうですよね?
ブログを見てもらった数(PV:ページビュー)を比較すると、

どっちもほとんど変わらない!

僕のBlogには、検索でたどり着く方も多いのですが、更新をしたばかりの記事に来てくださる方は、ほとんどがSNS経由です。
そのためなのか、毎日のPVにはほとんど差がありませんでした。。。。
2月はこちらの記事がバズったので、
[kanren postid=”230″]
2月のPVが過去最高の月間PVになったのですが、その日以外のPVは朝、夜どちらに更新しても大した差はありませんでした。
結果を見ると、朝、夜どちらに更新をしても良いという事になりました!

自分のライフスタイルに合っている時間帯でOK!

今回の検証結果からいうと、『ブログの更新は、自分のライフスタイルに合った時間に更新すれば良い!』ってことです!
朝に更新するのがリズム的に合う人は、朝ですし、夜がリズム的に合うという人は、夜で良いと思います。
それよりも毎日更新するってことの方が、大切なんだなと今回気が付きました。

それでも僕が朝のブログ更新をこだわる理由

PV的には、『朝・夜どちらでも良い』と結論が出ました。
それでも、僕は、朝のブログ更新にこだわりたいと考えています。
なぜなら、僕はブログ更新をするのが夜だと、1日なにかずっと抱えているような気がしてしまうからです。
あくまでもこれは、僕の感覚です。(笑)
朝にブログを更新したほうが、1日のスケジュールが終わった時に、「ヤバイ!ブログ書くの忘れてた!」ってなることも無いですし、精神衛生上良いみたいです。
『そんな気持ちになるなら、ブログを毎日更新しなくても良いんじゃない?』って言われてしまいそうですが、「2016年は毎日ブログを書く!」と年始に決めたので、やり遂げたいなと。
それに、たった2ヶ月ですが、ブログを毎日書いていることで、2015年には無かった沢山の良い経験をしています。
(この良い経験は、1年毎日書けたら、お話したいと思います。)
要するに、僕のライフスタイルには、ブログを朝更新するのが、合っているようなので、朝の更新に今後はこだわっていきたいなと思います!
『自分は、いつブログを書くのが良いのだろうか。。。』と考えている方は、毎日ブログを書いてみてください。
そうするとすぐに自分のライフスタイルに合ったタイミングが見つけられますよ!
[btn class=”simple”]今後のセミナー予定はこちら[/btn]
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]再現性の高い成功する戦略を学ぶビジネス塾の申し込みはこちら[/btn]
[btn class=”rich_pink”]トレーナー業界のぶっちゃけ話を読みたい方はこちら[/btn]
[colwrap]
[col2][btn class=”big”]トレーナー向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn][/col2]
[col2][btn class=”simple”]トレーナー向けブログはこちら[/btn][/col2]
[/colwrap]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
目次
閉じる