体重より体脂肪率が大切って言うけど。。。

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

昨日、Facebookにシェアをして、大反響を呼んだ画像を紹介したいと思います。

こちらがその画像です。

523529_4121942333211_715640599_n

体重より体脂肪が大切なのがよくわかる

これは、体脂肪率が変わると人の見た目がどのくらい変わるかを表したとってもわかりやすい図ですよね。

『体重よりも体脂肪率』が大切って聞かれたことがあるという方は、結構いらっしゃると思いますが、ここまではっきり図に表したのは、なかなか無かったのではないでしょうか?

フィットネス業界では、ボディメイクをする場合、

 

『男性は15%、女性は20%を目指しましょう!』

 

と言われる事が多いのは、この図を見ると一目瞭然ですね。

もちろん、その値が必ずしも良いということではなく、あくまで目標値です。

 

男性であれば、ブルース・リーの様になりたいと思って、8%の絵のような身体を目指すというかたもいるでしょうし、

女性であれば、20%よりもう少し、丸みがあったほうが良いという事で、22%くらいにする方もいらっしゃいます。

 

あくまでもこれは目安なので、数字にこだわる必要はありませんが、

何かの参考になればと思い、ご紹介させて頂きました。

 

自分が一番キレイやカッコ良く見える体脂肪率は、年齢や骨格や体型、体質によっても違うので、一番自分がイイなと思う体脂肪率を見つけることをオススメします。

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp