ダイエットが『うまくいく人』と『うまくいかない人』の違い

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
書店に行くと新しいダイエット本が毎週の様に店頭に並んでいます。
この現象を見るとダイエットって人類の永遠のテーマなのかなと思ったりします。
6年ほど前に『IACサーチ&メディア』が運営する『Ask.com』が10年間、10億件以上もの検索利用数の中で、インターネットでは回答を得ることが難しい質問の上位10件を公開しました。
その中の1つに
最高のダイエット方法は何ですか?
というものがありました。
その答えは、未だにインターネットでは出ないと思います。
答えは出ませんが、ダイエットが『うまくいく人』と『うまくいかない人』の違いはなんだろうというのは、答えは出ているような気がしています。
今回は、ダイエットが『うまくいく人』と『うまくいかない人』の違いをお話したいと思います。

目次

ダイエットが『うまくいく人』と『うまくいかない人』の違い

ダイエットが『うまくいく人』と『うまくいかない人』の最も大きな違いは、
『素直さです!
ダイエットがうまくいく人は、トレーナーの助言を素直にそのまま実行します。
それに対して、ダイエットがうまくいかない人は、自分の今までの経験を交えながら、教えてもらった方法にアレンジを加えて実行します。
素直に言われたことを行う大切さは、こちらでもお話しました。
お金をかけずに2ヶ月で体重を12kg落とす方法。

ミスをした時の対応が違う!

ダイエットがうまくいく人は、実行した方法にミスがあるとすぐに修正をします。
それに対して、ダイエットがうまくいかない人は、ミスを指摘されると『でも、、、』『だって、、、』と言い訳が先に出て、なかなか修正をしようとしません。
この事はダイエットに限ったことでは無いのかもしれないですが、2つを分ける大きな違いだと考えています。

『うまくいく人』と『うまくいかない人』は、素質が違うのか?

ダイエットが『うまくいく人』と『うまくいかない人』は、そもそもの素質が違うのでしょうか?
僕は、ダイエットが『うまくいく人』と『うまくいかない人』の間にそんなに差は無いと思っています。
なぜなら、トレーナーが変わると今までダイエットがうまくいかなった人が、ガラっと変わって、うまくいく場合があるからです。
トレーナーが変わったことで、なにが変わったかというと、『クライアントのマインド』だと考えています。
誰でも何かを始めるときは不安です。
その不安を取り除いて、目の前の事に集中できるかどうかが『うまくいく人』と『うまくいかない人』を分けるのです。
うまくいく人のマインドをクライアントが持てるかどうかで、『うまくいく人』になるか『うまくいかない人』になるかが決まるのです。

誰に習うかがスゴく大切!

ダイエットは、ダイエットをする人の力が必要なことは間違いありません。
それと同じくらい、誰に習い、誰と一緒にダイエットを頑張るかが重要です。
様々な方法に目移りしてしまうのは、目の前の事に集中できない、不安などの理由があるのかもしれません。
自分でそれを解決できるのなら、問題ないのですが、誰かの力を借りるなら、自分の不安を取り除き、目の前の事に集中させてくれる人と一緒にダイエットに取り組むことが重要ですね!
何事もそうですが、何を習うかより、誰に習うかが重要ですね!
[btn class=”big”]安藤が選んだオススメ商品が並ぶネットショップはこちら[/btn]
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]身体作り(ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
閉じる