身体を引き締めたいなら、PFCバランスを計算するよりこれをチェック!

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆき(@PThiroando)です。

 

先日からTwitterでこんな質問箱を使い始めました。

すると頂く質問が『PFCバランスを計算した上でのダイエット・ボディメイクについて』でした。

 

正直「PFCバランスって意外と一般的なんだ」と思いました。

PFCバランスを簡単にご説明すると

PFC(ピー・エフ・シー)バランスとは、食事の三大栄養素であるたんぱく質・脂質・炭水化物のエネルギーバランスのことです。

PFCのPはProtein(たんぱく質)、FはFat(脂質)、CはCarbohydrate(炭水化物)の頭文字を表しており、これら各栄養素由来のエネルギー量が、食品および食事のエネルギー総量に占める割合を%(パーセント)で示したものがPFCバランスです。

つまり、食べているものの栄養素に着目した指標になります。

 

頂いた質問の多くが『PFCバランスを気にしているけど、痩せない。。。』というお悩みでした。

PFCバランスという指標を使って、食べているものの栄養素を見ることは良いことです。

ですが、ダイエットにしろ、ボディメイクにしろ、あなたの理想の身体を手に入れたいなら、栄養素を気にする前にチェックしないといけないことがあります!

 

今回は、身体を引き締めたいなら、PFCバランスを計算するより前にチェックして欲しいことについてお話します!

PFCバランスを計算するより前にチェックして欲しいこと

PFCバランスを計算するより前にチェックして欲しいことは、

 

食事の量(どれだけ食べているか?)

 

ということです。

 

身体を変える上で、食事が大切なことは周知の事実ですが、食事を改善する際に、見るべきポイントに優先順位があります。

その優先順位が

  1. 食事の量(どのくらい食べているのか?)
  2. 食事の質(何を食べているのか?)
  3. 食事のタイミング(いつ食べているのか?)

です。

PFCバランスは優先順位2番の【食事の質】について、見ている指標になります。

そのため、優先順位1番の【食事の量】については、触れていません。

 

まず、身体を引き締めたいあなたが見るべきは、食事の質ではなく、食事の量(どのくらい食べているのか?)なのです。

なぜ、食事の質を見てしまうのか?

先ほどご紹介した身体を引き締める際に、見ていく食事の優先順位は多くの人が知っているのに、なぜか、ほとんどの人が身体を引き締めたいと考える時、食事の質から食事の改善を考えてしまいます。

これは、なぜなのでしょうか?

 

それは、身体を引き締めたいと思っている人の多くが、

 

たくさん食べたい!

 

という欲求があるからです。

 

これは非常に残念なお知らせですが、人間に必要な栄養素をバランス良く摂取しても、その量が多ければ、人は必ず太ります!

炭水化物抜きや低炭水化物ダイエットなどは間に必要な栄養素をバランス良く摂取しているとは言えないので、この例には含まれません

 

あなたが『痩せたい!』『身体を引き締めたい!』と思うなら、まずはその身体になるための適正な食事の量を知ることが大切なのです。

適正量を食べているかを知る方法

では、どうしたら、あなたが普段適正量を食べているかを知れるかを知りたいですよね?

あなたが適正量を食べているかを知る方法は簡単です。

その方法とは、

 

朝と晩の体重を測る!

 

これだけです。

 

朝と晩の体重を測ることで、1日の体重差が分かります。

弊社が提供している食生活改善プログラムでは、朝と晩の差が

 

女性は0.8kg以内

男性は1.0kg以内

 

だと適正量と定義しています。

これはあくまでもダイエット・ボディメイク目的の方々の平均値なので、人によって異なります。

 

食生活改善プログラムでは、この数値を基準にして、クライアントの体重推移を見ながら、1日の体重差を見ていき、クライアントの適正量が1日の体重差でどのくらいなのかを個別に決めています。

食べ過ぎだったんですね。。。

食生活改善プログラムも9期まで行ったので、かなりの数の方々に受講いただいています。

その中には、『食事にはすごく気をつけているのですが、痩せないです。。。』というクライアントもいらっしゃいました。

 

その方々が食生活改善プログラムを開始して、すぐに言われることが

 

『食べ過ぎだったんですね。。。』

 

という言葉です。

 

こうしたケースのクライアントのほとんどが『食事の質が完璧なのに、なんで痩せないんだ!』と思っています。

ですが、原因は食事の質にはなく、食事の量に問題があるのです。

 

それに気づいてもらうだけで、3kg体重が落ちるというケースは、食生活改善プログラムではかなりたくさんある事例です。

まとめ

『痩せたい!』『身体を引き締めたい!』と思って、PFCバランスを使って、食事の質を気にすることは素晴らしいことです。

ですが、食事の改善には、優先順位があり、その順位を守らないと、せっかく食事を気にしていることが無駄になってしまいます。

それってもったいないですよね?

 

あなたが『痩せたい!』『身体を引き締めたい!』と思って、食事を改善しようと思うなら、

  1. 食事の量(どのくらい食べているのか?)
  2. 食事の質(何を食べているのか?)
  3. 食事のタイミング(いつ食べているのか?)

の順で改善をしていって下さい!

また、LINE友だちも同時に募集しております↓

⇒ 安藤ひろゆきとLINE友達になる

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数
     

4 件のコメント

  • こんにちは。
    「弊社が提供している食生活改善プログラムでは、朝と晩の差が女性は0.8kg以内」と言うのは夜は朝より0.8㎏までなら増えてて良いと言う事でしょうか?

    35歳になってどっと太ってしまって体が思います。
    安藤さんのメルマガとブログを見て食事量制限から始めてみようと思っています。

  • 安藤さんこんにちはヽ(*´∀`)

    産後、なかなか元の体重に戻らないので、この方法で再スタートしてみようと思います!
    結果が出るまで、食べた物や時間をメモしていきます!
    ちなみに私は産後3ヶ月以上経っているのですが、今から代謝を上げる事は可能でしょうか?骨盤が歪んでいたりすると、それも原因なのかな…。と思ってしまいますσ(^_^;)

    • ひろこさん
      こんにちは!
      元の体重に戻すなら、まずは食生活の改善なので、食べた物や時間をメモするのをぜひ、続けて下さい!

      ちなみに私は産後3ヶ月以上経っているのですが、今から代謝を上げる事は可能でしょうか?
      >可能です!

      骨盤が歪んでいたりすると、それも原因なのかな…。と思ってしまいますσ(^_^;)
      >こちらの記事を合わせてお読み下さい!
       https://andohiroyuki.com/diet/2017/when-start-postpartum-diet.html

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp