体幹を鍛える前にやって欲しい事。

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤宏行です。
 
最近は『体幹』って言葉がだいぶ浸透してきましたね。
サッカーの長友選手のおかげでしょうか?
 
クライアントからも
『体幹(コア)って大事なんでしょう?』
って聞かれることが多くなってきています。
 
『体幹』
 
確かに大事です。
体幹をしっかりと鍛えている方がスポーツをする際はもちろん、ボディメイクやシェイプアップする際にもメリットが大きいです。

目次

体幹トレーニングの際に気をつけたい事

ただ、ここで1つ気をつけなくてはいけないことがあります。
この質問に『はい!』と答えられる人は体幹をしっかりと鍛えちゃって下さい。(笑)
 
その質問とは、
「自分の筋肉を意識することが出来ますか?」
です。
 
『自分の身体なんだから出来るに決まってるじゃん!』
 
って思った方も多いと思いますが、
実は、トレーニングをされると多くの方が自分の筋肉なのに意識が出来ないんです。。。
この状態でいくら体幹を鍛えようとしても、効果は薄くなってしまいます。
 
なぜなら、人間は手足を使って生活をしています。
当然、体幹よりも多く自分の意志で使っているわけです。
なので、あまり考えず、ほぼ無意識で使えるようになっています。
 
そのため、体幹のトレーニングをすると見た目のフォームを真似することや綺麗にすることに意識がいってしまい、本来使いたい体幹の筋肉ではなく、肩や腕、足といった筋肉を使ってしまう事が少なくありません。
これでは、なんのためにトレーニングをしているかわかりませんよね?
 
このような事をなくすためには、
まず、自分の筋肉に意識がしっかりと向くことが大切です。
 
そのためには重い負荷をかけるのではなく、自分の体重を使ったトレーニングから始めるのがオススメです。
 
こんな体幹トレーニングは、

あくまで上級編です。
 
まずは、自分の身体を意識すること、自在にコントロールできるようになることに意識を向けてトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
閉じる