1日分の野菜が摂れるという野菜ジュースのウソ。

野菜ジュース

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤です。

先日、1日分の野菜が摂れるという野菜ジュースのウソについて書かれているこんな記事を見つけました。

「野菜ジュース」の成分は“満足感”だけ!「1本で1日に必要な野菜」「濃縮還元」は詐欺!?

前々から知っていましたが、これを読むとかなりヒドイなと感じました。

前のBlog『体重を落としたいなら、まずこれをチェック!』でもお話しましたが、野菜は「糖質」になります。

そんな野菜ジュースの話を本日はさせて頂きたいと思います。

野菜ジュースにほとんど栄養は無い。

先程の記事にも書かれているように、ほとんどの野菜ジュースは『濃縮還元』のジュースになります。

濃縮還元とは、一度ペースト状にしたものを日本で水分を加えて、元に戻したもののことを言います。

また先程の記事によると濃縮ペーストを輸入しても、国内で戻せば「国内製造品」と表示していいそうです。。。

 

国内製造品と書かれていても、どこの国の野菜を使っているかはわからないのです。

すごく栄養価の高い野菜を使っている可能性もありますが、価格を考えるとそれは考えにくいのではないでしょうか?

量が仮に1日分の野菜が入っていたとしても、栄養素がしっかりと摂れるとは限らないのです。

また、濃縮する過程で熱処理が入るため、かなりの栄養素が壊れてしまっている可能性が非常に高いです。

野菜ジュースはただの糖質の高いジュースと同じです。

野菜ジュースを『野菜を食べることが出来ないので、ジュースで摂っています。』という方は、今すぐやめて下さい。

先程もお話したように野菜ジュースで、実際に野菜を食べた時と同じような栄養素を摂ることは不可能です。

 

ほとんどの野菜ジュースが、ニンジンやトマトをベースにしていますが、これらの野菜は非常に糖分が多いので、砂糖が入っていなくても甘いのです。

ということは、非常に多くの糖質を含んでいることになります。

実際の野菜を食べたのと同じような栄養素は摂れませんが、糖質の高いジュースと同じくらいの糖分を摂ることは可能です。

なにが言いたいかというと、『野菜ジュースはただの甘いジュースとほとんど変わらない。』ということです。

多少野菜ジュースの方がいいかな?というレベルなのです。

実際に野菜ジュースをやめて痩せたクライアント

実際にクライアントで、毎日野菜ジュースをコンビニで買って、飲んでいた方にそのジュースをやめてもらい、朝食を見なおしてもらっただけで、1ヶ月で2.5kgの減量に成功しました。

『しっかりと食べるようになったのに、体重は落ちていて不思議!』とこのクライアントは驚いていました。

野菜ジュースの健康神話はいつまで続くのか?

前にもお話したように『野菜を食べていると健康』という固定概念を上手く利用して、これらの野菜ジュースはキャッチコピーを書いているので、そう感じるのも無理は無いかなと思います。

ですが、実際に野菜を食べることと野菜ジュース飲むことはイコールではありません。

自分で毎朝ミキサーやブレンダーで野菜ジュースを作っている方以外は。

野菜ジュースを飲んでいれば良いという神話などは本当は無いのです。

手軽に栄養素が摂れる加工食品は何らかの添加物によって、手軽に摂れるように栄養素の量を調整しています。

 

冒頭でご紹介した記事を読んでいただき、自分が口に入れているモノを再度見なおして頂くキッカケになるといいなと思っています。

トレーナー的には、『野菜ジュースは糖質』と考えています。

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
野菜ジュース

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。