ダイエットや健康・ヘルス情報ジプシーにならない方法

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆき(@PThiroando)です。

 

令和が始まりましたね!

元号が変わったので、なにか変わるということではありませんが、新しいことが始まるのってなんとなくワクワクしませんか?

 

あれ?僕だけですか?笑

 

こんな風にテンションがあがっていると何かを始めたくなったりします。

特にダイエットや健康に関することって、こういうキッカケで始める場合が多いです。

こうしたキッカケに何かを始めることを応援したい!と個人的には考えていますが、始める前に知っておいて欲しいことがあります。

 

平成はテクノロジーの進化によって、健康に関する情報があふれる時代になりました。

健康に関する情報だけでなく、人間が1日に受ける情報の量はすでに人間の処理能力を超えています。

本当に痩せたいならダイエットの正しい知識を学ぶより実践が重要です!

 

そんな時代になったので、情報を得れば得るほど、いわゆるジプシーになってしまっている人が増えたように感じています。

これはダイエット情報しかり、健康・ヘルスに関する情報しかりです。

 

そこで今回は、ダイエットや健康・ヘルス情報のジプシーにならない方法をお話したいと思います!

ジプシーとは?

まずはじめにジプシーについて簡単にご説明すると

ヨーロッパで生活している移動型民族を指す民族名で、そこから転じて、様々な地域や団体を渡り歩く者を比喩する言葉。

 

さらに、これが様々なところで使われるようになりました。

1番僕の周りで聞くのは、【セミナージプシー】です。

よく言われる特徴はとにかく自分のモチベーションを上げることだけを目的として参加しているということだそうです。

気づきや発見などにテンションが上がるが、現実は何も変わらず、そしてまた別のセミナーに解決策を求めて参加し、それを繰り返す。

 

これがいわゆるジプシーという状態です。

 

これはセミナーだけに限らず、ダイエットや健康・ヘルス情報でも全く同じことが言えます。

『〇〇さんはこのように言われていますが、安藤さんはどう思いますか?』

という質問をされる方は、ダイエットジプシー、ヘルスジプシーになっている場合がほとんどです。

ダイエットや健康・ヘルス情報ジプシーにならない方法

あなたは、ダイエットジプシー、ヘルスジプシーになっていませんでしたか?

 

もし、ダイエットジプシー、ヘルスジプシーになっていたとしても安心してください。

これからダイエットや健康・ヘルス情報ジプシーにならない方法をお話します。

 

その方法とは、

昭和、平成、令和になろうと人間の身体は変わらない

ということを知るということです。

 

『はい?』と思ったかもしれません。

どういうことかと言うと、今も昔もダイエット・健康に関することで、良いと考えられていることは変わらない。

ということです。

とはいえ、時代の変化によって環境は変わるので、環境に適応する必要はあります。

 

まとめると、ダイエット・健康の基本は、

  • 食事
  • 運動
  • 休養

の3つをあなたの目的に合わせて最適化するかということに尽きます。

 

繰り返しになりますが、テクノロジーの進化によって、

お手軽・簡単

に痩せたい!体重を落としたい!健康になりたい!という人が増えています。

そして、それを提供できるような謳い文句の商品も増えています。

そんなうまい話が存在しないことは以前お話しました。

甘い言葉にだまされないで!シャツでもドリンクでも痩せません!

 

本当にあなたが、痩せたい!体重を落としたい!健康になりたい!と思っているなら、

ダイエット・健康の基本

  • 食事
  • 運動
  • 休養

にアプローチするものを選んでください。

それも、お手軽・簡単なものでない方法をです。

自分に合った方法を見つけるために知っておいて欲しいこと

ここまで話を聞いて

『そんなことは分かっているよ!でも、自分に最適な方法が分からないんだよ!』

って思ったかもしれませんね。

 

そんなあなたに自分に合った方法を見つけるために知っておいて欲しいことがあります。

それは、

事例はあくまでも他人が結果が出たもので、自分に合っているかは試してみたいと分からない

ということです。

 

人間の身体はかなりの個体差があります。

ある人で結果が出たことでも、ある人には結果が出ないということはあります。

そのため、実践してみないとどんな結果が出るかわかりません。

だから、良いと思ったメソッドはまずは実践をしてみてください。

そのときに大切なのは、

 

完全にそのメソッドをコピーする

 

ということです。

これをしないと、そのメソッドがあなたに合っているかは判断できないので、必ず守ってくださいね!

まとめ

どれだけテクノロジーが進化しても

人間の身体は変わりません。

 

ダイエットや健康に関することで、変化を起こせるのは、

  • 食事
  • 運動
  • 休養

のどこかにアプローチしたときだけです。

しかも、多くの人に結果を出すことが出来るのは、いわゆる王道という方法だけです。

 

王道と言われる方法にあなたの趣味嗜好・ライフスタイルなどを考慮して、カスタマイズが必要なのがこれからの時代です。

とはいえ、全く新しいお手軽・簡単な方法は存在しません。

お手軽・簡単なメソッドや情報にすぐに飛びつかない!というのが、ダイエットや健康・ヘルス情報ジプシーにならない方法ですね。

また、LINE友だちも同時に募集しております↓

⇒ 安藤ひろゆきとLINE友達になる

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp