太る理由を知りたい人は、永久保存版にしてください!

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
いま発売中のこちらを読まれたという人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?
Tarzan(ターザン) 2016年 4月28日号
『太る理由』が自分で分かっていると言う人も多いと思います。
今回は、ダイエット系の新書を書かれている著者の方が、それぞれの観点から太る理由について色々と書かれています。
さまざまな観点から太る理由を書かれているので、非常に興味深く読ませていただきました。
このターザンを読ませていただいて、感じたことをお話したいと思います。

目次

太っている人は自分のことを理解している

冒頭に、太っている100人に聞きました。「太っている理由」というタイトルでアンケートが載っています。
なかなかすごいアンケートだなって感じですが、これを見て思ったことは、『太っている人は自分のことを理解している』ということです。
自分のことは理解しているのですが、太る理由については、理解が人によってかなり違うと感じました。
というのも、『どうして太っているのだと思いますか?』という質問の答えの第1位が、『運動不足』だったからです。
2位が『よく食べるから』だったのですが、運動不足を理由にされる方が未だに多いのだなと感じました。
現代の日本で運動不足が原因で太っている人は、ほんの数%しかいないと思います。
原因のほとんどは食べ過ぎです!
その辺りの情報はまだまだ浸透していないのだなとアンケートを拝見して感じました。

痩せる方法も『運動』

先程もお話したように太る原因が『運動不足』なので、それを解消する方法は『運動』となるのは、当たり前で、ダイエット方法の1位に挙げられていました。
このブログを読んでくださっている方ならご存知だと思いますが、もし、ダイエットしたいなら運動を始めるのではなく、『食事の改善』を始める必要があります!
頭では多くの人が理解しているけど、『食事は楽しみたい!』『食事は減らしたくない!』という本音がアンケートの結果に出ているのかもしれませんね。
ただ、先程もお話したように原因の分析が間違えば、当然対処法も間違うことになります。
痩せるにはまず自分が太ってしまっている原因を正しく分析する必要があるのです。

太る理由が正しく分析できるかも

そのアンケートに続いて、10人の方がさまざまな視点で太る理由についてお話されています。
詳しくは、それぞれの方が出されている書籍を読んだほうがよいと思いますが、自分の太る原因がこれかもというものが見つかるのではないかと思います。
カロリー制限や糖質制限だけでは解消できないダイエットの悩み解消の糸口になるかもしれません。
もちろん、10個の中に当てはまらない人も出てくると思いますが、多くの方が『これは当てはまるな』という項目が出てくると思います。
10個の意見の中には、『ん?』と思う内容のモノも含まれていて、それを読んで『これは自分のことかも』とポジティブに捉える読者さんが多くないことを祈っています。(笑)
ダイエットは人類の永遠のテーマと言える内容ですが、今回の特集は永久保存版にしても良いのではないかという内容でした。
こちらから少しだけ、今回の特集の立ち読みができますので、ぜひご覧ください!
[amazonjs asin=”B006GJA2FW” locale=”JP” title=”Tarzan(ターザン) 2016年 4月28日号”]
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]身体作り(ダイエット・ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn]
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]パーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらから[/btn]
[btn class=”big”]安藤が選んだオススメ商品が並ぶネットショップはこちら[/btn]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
目次
閉じる