測るだけでダイエットした人にオススメの方法をご紹介します!

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
『痩せたいけど、食事制限は無理。。。』
『でも、なんとか楽して痩せたい。。。』
と思う人が多いのではないでしょうか?
『体型は気にしないので、体重だけ落としたい!』という人がどのくらいいるのかわからないのですが、数字として見ることが出来る指標として体重を落としたいという人が多いのは、事実です。
今回は体重を測るだけで落としたい人にオススメの方法をご紹介します!

目次

基本は毎日朝晩の体重を測るだけ

測るだけのダイエットなので、当然体重は測るだけです。
体重を測るタイミングは、毎日朝と晩の2回になります。
たったこれだけ。
簡単ですよね?

測った体重をどう使うかがポイント!

測った体重をただメモしておくだけでは、体重を落とすことはほとんどできません。
巷の測るだけダイエットは『測るだけでOK!』と書いてあるのですが、それで体重がスゴく落ちた人を僕はしりません。
体重を測るだけなのですが、測った体重をどう使うがポイントなのです。
ポイントは、以下の2つの差を見ることです。
・朝と晩の体重差
・晩と翌朝の体重差
この2つの差を見ることで、体重を落とせる確率がグッと上がります。

朝と晩の体重差を見る理由

朝と晩の体重差を見ることで、1日にどのくらいの分量を食べているかが分かります。
もちろん、消化吸収のスピードが人によって違うので、厳密には出せませんが、おおよその量を把握することは可能です。
朝と晩の体重差を見たとき、差が1.0kg以内であれば、問題ありません。
この差が1.5kgや2.0kgだと食べ過ぎです。。。
これだと体重は減るどころか、気がついたら、◯◯kg増えていたなんてことになりかねません。
理想をいうと0.8kg以下に押えられていると良いです!

晩と翌朝の体重差を見る理由

次に晩と翌朝の体重差を測る理由ですが、これは寝ている間にどのくらいの体重が減るのかを知ることが出来るということです。
これもその人の寝ている時の発汗量などによって違うのですが、おおよそどのくらい体重減少があるのかを知ることで、基礎代謝量を予測することが出来ます。
基礎代謝量を予測すると言いましたが、細かく数字で出るというよりは、このくらいの体重減少があるんだなと把握する程度です。
これを知るだけでも体重を落とすには十分です。

差を見比べることで色々な事が見えてくる!

朝と晩の体重差と晩と翌朝の体重差を毎日付けておくことで、色々なことが見えてきます。
例えば、朝と晩の体重差が1.0kg以上の場合、体重の推移はどうなるのか?
(増加するのか?現状維持なのか?)
晩と翌朝の体重差が少ない時は、前日はどのような食生活をしているのか?
(お酒を飲んでいる?炭水化物を食べ過ぎている?)
などなど、体重と生活習慣との繋がりがなんとなく見えてきます。
それらを見ることで、どの部分が体重が落ちない原因なのかを予測することができるようになるのです。

行う際の注意点

測るだけダイエットをする際の注意点としては、
・体重を測る時間をある程度決めておく
・定期的に見直すクセを付ける
この2つを必ず行ってください。

体重を測る時間をある程度決めておく

朝と晩に体重を測るのですが、測る時間がバラバラだと、データを比較しても予測が難しくなってしまいます。
そのため、朝起きて、トイレに行ったら測る、お風呂に入る前に測るなど自分のルールを決めて、ある程度条件を揃えるようにしてください。

定期的に見直すクセを付ける

先ほどもお話したように、体重を記録しているだけでは意味がありません。
記録した数字を見直す時間が必要です。
そのため、定期的に体重を見直す時間を作ってください。
毎日ではなく、3日1度とか、難しい場合は1周間に1度見直すようにしてください。
その際に、自分が食べたなど生活習慣が分かるものが一緒にあると更に効果が高まります!

記録しても、分析しないと効果は半減してしまいます!

体重を記録するだけでは、ダイエット効果は半減してしまいます。
記録したデータを活かすには、分析をする必要があります。
データを分析することで、日々の生活の改善ポイントが見えてきて、その部分の意識が高まり、知らぬ間に改善が行われていて、体重が減るというのが、測るだけダイエットのポイントではないかと個人的には思っています。
『痩せたいけど、食事制限は無理。。。』という方は、まず体重を測り、それを分析することから初めて診てはいかがですか?
僕のオススメ体重管理アプリはこちらです。

シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

 
アイコンがカワイイすぎるので、男性が使うには抵抗があるかもしれませんが、機能性重視ということで。(笑)
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]身体作り(ダイエット・ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn]
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]パーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらから[/btn]
[btn class=”big”]安藤が選んだオススメ商品が並ぶネットショップはこちら[/btn]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
目次
閉じる