パーソナルトレーナーを職業にしたいなら、セミナーばかり行くな!

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
先週まで会社員のトレーナーから独立後7年間で、色々な失敗から学んだ事、気づきをシェアさせてもらいました。
会社員トレーナーから独立して7年間で学んだこと①
会社員トレーナーから独立して7年間で学んだこと②
会社員トレーナーから独立して7年間で学んだこと③
会社員トレーナーから独立して7年間で学んだ最も大切なこと
その中で1番重要だと感じていることは、『行動すること!』とお話しました。
知識を学ぶことだけに一生懸命になっていて、セミナーや講習会に頻繁に行っている。
そんなトレーナーが大勢います。
でも、これ、うまくいかないんですよね。。。
なぜなら、アウトプットにあたる『行動』が不足しているからです。
もし、パーソナルトレーナーを職業にしたいなら、アウトプットを沢山しないといけません。
今日は、知識をインプットするよりアウトプットすることの重要性をお話したいと思います!

目次

パーソナルトレーナーを職業にするということ

パーソナルトレーナーを職業にするということは、それをビジネスとして展開するということです。
ビジネスとは、

経済行為を表す用語であり、狭義から広義まで様々な意味を持っていて、1つの日本語に置き換えて表現することはできない。
以下に、ビジネスの代表的な意味を、簡単な表現事例とともに記す。
・一件あたりの商談、商取引、売買、など(商売)を表すビジネス
例 : ビジネスが成立した。
・仕事や職業、業務などを表すビジネス
例 : 私のビジネスは……
・商業活動や経済活動全般を表すビジネス
例 : 昨今のビジネスは…… ビジネス界においては……

(Wikipediaより)

という風に使われる場合が多いですね。
他にも、広義のビジネスという意味では、営利や非営利を問わず、また、組織形態を問わず、その事業目的を実現するための活動の事をビジネスと言うそうです。
今回は、非営利では生活が出来ないので、営利を目的とした活動をビジネスと定義して、話を勧めていきたいと思います!
そのようにビジネスを考えると、パーソナルトレーナーとして、パーソナルトレーニングを提供することでお金を稼ぐ必要があります。
ただ、売上を上げるというのではなく、しっかりと利益を出すということが大切です!

お金の話をすることはスゴく大切です!

こんな話をすると『お金の話をするのは。。。』と抵抗のある人もいるかもしれません。
お金は汚いものみたいなイメージを多くの人が持っているのが原因でしょうか?
もちろん、人を騙したりして得たお金はどうかと思いますが、今回の場合のようにパーソナルトレーニングを提供して、対価をお金で得ることに抵抗を持つ必要は無いと考えています。
なぜなら、そのお金は、
あなたがクライアントに提供した価値の対価
であるからです。
昔は物々交換の時代だったので、モノの交換で終わっていました。
でも、文明が進み、モノを交換するのでは、対価を交換することが難しくなってしまった。
そこで、考え出されたのが、通貨です。
それが、現在のお札や硬貨のもともとの由来です。
ということは、パーソナルトレーニングという価値を提供して、対価としてお金を頂くことは、当然のことなのです。
それにメンタルブロックがあるあなたは、自分の提供するパーソナルトレーニングが、頂く代金と見合っていないとどこかで思っているのかもしれません。
そうであるならば、トレーニング料金と等価の価値が出せるように技術、知識を学ぶ必要があります。
この場合は、セミナーや講習会に参加して、自分のスキルを上げることが第1優先です!

提供するトレーニング内容に自信があるトレーナーがすべきこと

もし、あなたがトレーニング料金と等価の価値をパーソナルトレーニングで提供できていると思っている。
それなのに、望む収入が得られていないなら、どんどんアウトプットしていってください!
その理由は、あなたの価値は必要な人に届いていないから。
仮にあなたのパーソナルトレーニングに価値があったとしても、それが必要な人に届いて、購入してもらわないと収入は増えません。
『私のパーソナルトレーニングの価値はこんなにあるのに、何でわかってもらえないんだ!』
って思っているトレーナーさんの99%がアウトプット不足です。
アウトプットして、必要な人に届いていないから、購入してもらえないのです。
これは、パーソナルトレーニングの内容が素晴らしいとか関係ないのです。

世界一美味しい蕎麦屋

これは僕がセミナーでいつもお話するのですが、仮にあなたが世界一美味しい蕎麦を打つことが出来る職人だったとします。
でも、その蕎麦を宣伝するのは苦手。
そうなると、作った蕎麦を『美味しい!』って食べてくれる人は現れません。
この状態が続けば、いくら世界一美味しい蕎麦を打てたとしても、その蕎麦屋さんは潰れます。
これが、パーソナルトレーナーの世界でも起こっているのです。
世界一美味しい蕎麦を打てるようになる技術を磨くことは悪いことではありません。
その前に食べてくれる人がいる必要があるのです。

アウトプットはしているけど。。。

この話をすると
『アウトプットしているんですけど。。。』
という意見を頂くことがあります。
先程、トレーナーさんの99%がアウトプット不足とお話しましたが、正しくは、
『正しいアウトプット』
が不足しているということです。
つまり、自分の伝えたいことを伝えるのではなく、相手が知りたいことを伝えるのです。
アメリカに行って、コンビニでお水を買おうと日本円の1万円札を出しても、お水は買えませんよね?
それは、アメリカのコンビニでは日本円を必要としていないからです。
そのため、その1万円を、アメリカドルに交換して、アメリカのコンビニが必要としている形に変えるのです。
これと同じで、あなたのトレーニングの価値を相手が価値を感じる形に変えることが必要です。
そのためには、相手が知りたい事を伝えることが重要なのです!
これが正しいアウトプットです。

正しいアウトプットをするためにすべきこと

正しいアウトプットするために必要なことは、セミナーや講習会に行って、技術を学ぶことではありません。
それをすればするほど、頭でっかちになり、相手の欲しい情報をアウトプットできなくなってしまいます。
本当に必要なことは、相手がどんな事をパーソナルトレーニングによって手に入れたいと思っているかを考える。
そして、それを文字や映像など相手に伝わる形に変換する力を養うことです。
これは、トレーニング系のセミナーや講習会に行っても、身につくことはありません。
これを身につけるためには、今ある知識、技術を相手に伝わる形にアウトプットする訓練をするしかないのです。
アウトプットして、改善点を見つけ、またアウトプットする
ただひたすらにこれを繰り返すのです。
12月3日(土)にアウトプットのためのセミナーを開催します!
詳細、お申込みは以下のリンクをご覧ください!
Blog・SNSにあなたの知識をアウトプットすることで、セッション以外に月10万円売上を上げる方法
[btn class=”simple”]今後のセミナー予定はこちら[/btn]
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]再現性の高い成功する戦略を学ぶビジネス塾の申し込みはこちら[/btn]
[btn class=”rich_pink”]トレーナー業界のぶっちゃけ話を読みたい方はこちら[/btn]
[colwrap]
[col2][btn class=”big”]トレーナー向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn][/col2]
[col2][btn class=”simple”]トレーナー向けブログはこちら[/btn][/col2]
[/colwrap]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
閉じる