「ダイエット」にお金を沢山かけても痩せられない理由

スクリーンショット 2016-03-28 22.14.08-min

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

『痩せたい!』と思って、ダイエットを自分で始める人もいれば、お金を払ってあるサービスを利用してダイエットをしようという人もいらっしゃると思います。

先日、そんなお金でなんとかしようと思っている人に向けての記事を発見しました。

「お金をつぎ込むダイエット」では痩せられない理由

タイトルはキャッチーですが、要するに

ダイエットのためにお金をかけても、上手くいかない可能性が高いということ
お金を払って痩せても、その後の体型の維持は自身の責任であるということ
ダイエットプログラム中だけでなく、プログラム終了後も体型を維持していく必要があるということ

が書かれています。

本日はこちらの記事を拝見して、感じたことを書かせていただきます!

冒頭のサービスは例としてふさわしくないかも

先ほどご紹介したように基本的には納得の内容ですが、冒頭の「スポーツジムに通う」「エステサロンに駆け込む」「トレーナーをつける」部分は例としてはふさわしくないなと感じました。

というのも、どれも本人の努力無くしては、ダイエットは成功しないからです。

「スポーツジムに通う」→ ジムに通い、実際に身体を動かすのは自分。スタッフはマシンの使い方を指導してくれる

「エステサロンに駆け込む」→ エステの施術は受け身かもしれませんが、ダイエットの場合は食事指導があり、それは本人の努力

「トレーナーをつける」→ これは上の2つを合わせたような形で身体を鍛えるのも食事改善するのも本人の努力

僕自身もトレーニングを提供している側なので、こう感じるのかもしれませんが。。。

クライアント側はそう思っている場合が多いからかも。。。

このような冒頭部分になったのは、クライアントの中には、

「スポーツジムやエステに通いさえすれば痩せられる」
「トレーナーを付けさえすれば痩せられる」

と思っている人が相当数いるという経験からではないかと思います。

実際にパーソナルトレーニングを受けられる方でも、トレーニングを週に1回受けさえすれば、痩せられると思っている人はいらっしゃいます。

僕のブログを前から読んでくださっている方は、おわかりだと思いますが、そんなうまい話はありません!

結果が出る確率は高くなるけど。。。

お金をかけるダイエットは『他人の力を借りるもの』です。

プロに頼むわけですから、コミットメントが高まって結果が出る確率は、自分1人でやるよりもグッと上がるはずです。

確率は上がりますが、お金をかけた全員が必ずダイエットに成功するわけではありません。

その差は、サービスの質もありますが、1番大きいのは、『クライアントの頑張り』です!

クライアントがエステシャンやトレーナーの指示にしたがって、どれだけ頑張るかで結果は変わります。

あくまでエステシャンやトレーナーは、サポートやガイドをする役で、魔法使いではありません。

お金をかけたかどうかが問題ではない

誰かにやってもらうダイエットは、お金がかかるのは当たり前ですが、どれくらいお金をかけたかは問題ではありません。

どれだけお金を払っても、クライアント側に自主性がなければ、ダイエットは成功しません。

仮にダイエットプログラム中にダイエットに成功したとしても、プログラムが終われば、たちまち体型は元に戻ってしまうでしょう。

人によっては、リバウンドする可能性も否定できません。

そうならないためには、成功をお金で買っているのではなく、

自分1人よりも成功確率を上げるため、そして、その体型を維持する方法を学ぶためにお金を払っている

というように考え方を変える必要があります。

お金を払う前に、自分のマインドをチェックしたいですね。

『お金払っているんだから、何もしなくて痩せて当たり前』と思っているなら、要注意です!

LINE@始めました!
友だち追加数

     
スクリーンショット 2016-03-28 22.14.08-min

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。