良い事を付け足すよりも悪い事を引いていくことが優先!

woman-thinking-negative-thoughts-iranmadam-e1437045616207

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

食事指導をさせて頂いたいるクライアントから『食事に対する考え方がどんどんシンプルになってきています!』とメッセージを頂きました。

食事指導というと、「〇〇をやってください」「◯◯はダメです」というルールでがんじがらめの印象があるから、こんなメッセージを頂いたのかもしれません。

僕が指導をさせて頂く際に大切にしていることは、『一生続けることが出来る食事の考え方』をインストールしてもらうことです。

そのためには、良い事を付け足すよりも悪い事を引いていくことが優先なんです!

そして、悪いことがなくなったところで、継続可能な良いことを1つずつ足していくというイメージです。

多くの人が良いことを付け足しすぎて、それぞれが持ち味を消して、結果につながらないということが多いように感じます。

今日は、ダイエットでは、良い事を付け足すよりも悪い事を引いていくことが優先というお話させて頂きたいと思います!

良いことの足し算や掛け算が必ずしも良いとは限らない

巷には、様々なダイエット法やメソッドが存在しています。

それ単独では効果があることも、あるメソッドと併用することで、その効果が消えてしまうこともあります。

料理で考えて頂くとイメージし易いのですが、1つずつの料理が美味しいとしても、それを同時に口の中に入れたら、『マズイ!』なんてことが起こることは良くありますよね。

また、身体に良いと言われている食材を全部鍋のなかにぶち込んだら、美味しい料理が出来るわけではないように、良いものだからと足せばいいというものでもありません。

良いことの足し算や掛け算が必ずしも良いとは限らないのです。

多くのひとが幕の内弁当みたいになっている

良いことを詰め込めば良いということがわかっているのに、ダイエットとなるとそれが出来なくなってしまう場合が多いです。

色々なメソッドのイイトコどりをして、食事の考え方が幕の内弁当みたいになっている人がめちゃくちゃ多いです。

良く言えば、色々と知っているということなのですが、悪く言うと特徴が無い。

つまり、食事に関して大切にしている軸がないという感じです。

こうなると、場面場面で様々なメソッドの知識を活用することになります。

これだけ聞くと臨機応変に対応できるように聞こえますが、多くの場合は行き当たりばったりの対応になりがちです。

そのため、上手く体重コントロールが出来ないのです。

悪い事を引いていく

先ほど、悪いことと書きましたが、正確には、重要でないもの、必要でないものを引いていくということです。

その引き算をして、出来るだけ食事に関する考え方をシンプルにしていきます。

そうすることで、自分が本当に大切にしている事が見えてきたり、良い物を取り入れる準備が本当の意味で出来るのです。

身体に良い!ダイエットに有効!みたいな情報を入手して、ドンドン足していくのではなく、まずは悪いことの引き算をしてみてはいかがですか?

LINE@始めました!
友だち追加数

     
woman-thinking-negative-thoughts-iranmadam-e1437045616207

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。