ゆるい低糖質ダイエットを1ヶ月続けてみた!

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

5月初旬に韓国に行って、体重がしっかり増量したので、日本に買ってきてから低糖質ダイエットを続けてきました。

ゆるやかな低糖質ダイエットだとやっぱり痩せない?

今日でちょうど1ヶ月経過したので、その成果を今回はシェアさせていただきます!

今回の低糖質ダイエットはこんな感じで行いました。

2週間前にも書いたのですが。、今回はこんなルールの低糖質ダイエットをすることにしました。

・朝食のみお米を食べる。(お茶碗1膳のご飯:約150g)
・昼と夜は糖質を控える。(低糖質食材はOK!)

という2つのルールのみ。

かなりゆるい感じです。(笑)

運動は、重りを使ったウエイトトレーニングはせず、自分の体重を使った筋トレのみを行うことにしました。

具体的には、30日スクワットチャレンジでお世話になった30 Day Fitness Challenges – Free Fitness Workouts & Routinesのサイトから種目を選び、ほぼ毎日筋トレをしています。

30日間スクワットチャレンジの際にこちらのアプリを購入したので、それに沿って行っています。

30 Day Fitness Challenges
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: ¥480

ゆるい低糖質ダイエットの1ヶ月の成果は?

ゆるい低糖質ダイエットの1ヶ月の成果は、

体重:-3.7kg(2週間経過時:-1.6kg)
体脂肪:-3.8%(2週間経過時:-2.1%)

という結果でした。

体重、体脂肪ともに減少することが出来、お腹周りもスッキリしました。

ただ、身体の見た目は、重りを持った筋トレをしていた時よりも、筋肉がくっきりと出ることは無く、自分としては、少し物足りないなと感じました。

強度と変化率は相関関係にある

前回のBlogでもご紹介したよう強度と身体の変化率にはやはり相関関係があります。

食事もキツく、運動もキツいと変化も早く出ます。

今まで結構厳しいウエイトトレーニングをしていた身体には、毎日トレーニングをしたとしても、変化はあまり出ていないように感じました。

もちろん、脂肪が減った分、筋肉の陰影がハッキリと出てはいますが、厳しい筋トレを行った後の身体を知っているので、全然満足できません。

ということで、明日から重りを使った筋トレを再開しようと思います!

今度は自分の身体の変化が出せるように写真を取ろうかなと思っています。(笑)

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp