忘年会シーズンでも太るのはイヤ!おすすめのダイエット方法をご紹介!

%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

いよいよ12月がやって来ます!

忘年会シーズン、年末年始はどうしても太りやすい。。。

なんて思っている人も多いのではないでしょうか?

でも、『忘年会シーズンでも太るのはイヤ!』というが本音ですよね?

忘年会シーズンで、連日連夜、大量に飲んで食べてしていなければ、そんなに急激に太らないので、ご安心ください!

そう言われても、安心できないと思うので、本日は、対処法をお伝えしたいと思います!

忘年会シーズンでも太らないための3つの対処法

忘年会シーズンでも太らないための対処法は以下の3つです。

  • 連日飲み会を入れない
  • 締めのラーメンは食べない
  • 2日ないし、3日で食事内容を調整する

連日飲み会を入れない

あなたがこの時期も太りたくないなら、ある程度戦略的にこの時期を乗り切る必要があります。

そのためにまずすることは、スケジュールの把握です。

ビジネスマンの多くは、日々のスケジュール管理をしっかりとされているのですが、意外と週に何回忘年会や飲み会が入っているかは把握していないです。

肝臓を休めると言う意味もありますが、それよりも身体を良い状態に保つために、連日連夜飲み会を入れないようにしたいです。

なかなか難しいとは思いますが、1週間の夜のスケジュールを見直して、『飲む時は飲む!』『休む時は休む!』というメリハリを付けたいですね!

締めのラーメンは食べない

これも非常に多いのですが、飲み会の後にラーメンや甘いものをつい食べてしまう。。。

これはやめましょう!

飲んだ後にラーメンを食べたくなる理由は様々ありますが、簡単に言うとアルコール分解をしている間は、エネルギー代謝が止まっているので、原料となる糖質を入れたくなるのが大きな理由です。

ただ、アルコール分解中は、脂質代謝が止まっており、原料となる糖質を入れても、エネルギーには変わりません。

そだけではなく、アルコールの分解が終わるまでは、食べたものはほとんどすべて脂肪になってしまうのです。。。

ちなみに体重60kgの人がビール(アルコール度数5%)を500ml飲むとアルコール分解に約3時間かかります。

その間はアルコール分解に肝臓が使われ、その間は脂肪をせっせと作っている事になります。

これをさらに加速させるのが、飲んだ後のラーメンなので、避けたい習慣です。

エネルギー代謝が止まっている関係で、糖質を摂りたくなるのは、仕方がありませんが、もし取るなら「お茶漬け」か「おにぎり」の方が良いです。

脂肪になってしまう確率は高いですが、ラーメンよりは被害が少なくて済みます。

2日ないし、3日で食事内容を調整する

と、2つの対処を説明しましたが、『どちらをやるのも難しい。。。』という場合には、

2日ないし、3日で食事内容を調整する

という方法をおすすめしています!

これはどういうことかというと、飲み会の次の日は、少し食事内容(量と質)を気をつけて、2日分を足して2で割ったら、いつもどおりの内容になるように調整します。

もし、連日、忘年会が続くようでしたら、「忘年会の前の日」「2日間の忘年会の後」に調整をしてください!

参考記事:ダイエット成功のための、食事内容でチェックするべき3つのポイント!

できれば、3日以内に調整が終わるようにすることをおすすめします。

それ以上の日数だと身体を元の状態に戻すことが出来ず、徐々に体重が増えてしまいやすいからです。

これは絶対にやらないで!

忘年会が遅くまで続いてると、翌朝、食事を抜くという人も少なくありません。

これは、絶対にやらないでください!

お酒を飲んでいる間にも身体には大きな負荷がかかり、朝になっても栄養が入ってこないとなると、人間の身体へのダメージは計りしれません。

もちろん、1日、2日でなにかが起こるわけではないのですが、連日そのようなことが続けば、朝のダルさを感じたり、午前中の仕事の生産性が落ちたりとデメリットは大きいです。

僕も、独立当初に14日連続忘年会や飲み会があり、15日目に身体が悲鳴をあげました。

幸い、15日目が友人たちとの忘年会でキャンセルさせてもらえたので、その1日でなんとか回復して、その後また14日連続の忘年会をなんとかこなすことが出来ましたが、身体への負担は相当なものでした。

先程ご紹介した「2日ないし、3日で食事内容を調整する」方法をうまく活用して、忘年会以外で調整して、基本3食は食事を取って頂くことをおすすめします!

正しい対処法が分かれば、忘年会も怖くない!

何にでも言えることですが、正しい対処法が分かれば、怖くなくなります。

忘年会シーズンに太ってしまうということも、対処法が分かれば、怖くありません。

『こんなに飲んだら太るかも。。。』

と忘年会中に思わずに、その時間は、思いっきり忘年会を楽しんじゃいましょう!

あ、くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

     
%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。