ダイエットとシェイプアップって何が違うの?

  • URLをコピーしました!

パーソナルトレーナー・ヘルスコーチをしている安藤ひろゆき(@PThiroando)です。

『ダイエットとシェイプアップって何が違うの? 』

と先日も新規クライアントから質問を頂きました。

この2つを混同しているという方は、多いのではないでしょうか?

みなさんは、この違いをどのように説明しますか?

実は、ダイエットとシェイプアップって全く違うものなんです。

これらを混同している方は非常に多く、誤解を招いている場面も少なくありません。

今回はダイエットとシェイプアップのちがいについてお話したいと思います!

目次

言葉の意味が違います!

まず、ダイエットとシェイプアップの言葉の意味から説明していきますね!

ダイエットの語源は英語のdietで、『減量を目的とする食生活・食事療法』という意味で使われています。

海外では、食事指導の事を『dietary counselling』なんて呼びます。

一方、シェイプアップは、shape upが語源ですが、英語の意味とは少し違うかもしれません。

英語では、『体調を整える、体を鍛える』という意味で使われています。

既にこの時点で日本で使われている言葉の意味とかなり違いがありますね。。。

シェイプアップは『身体を引き締める』って意味で使われている場合が多いですよね。

先程お話したように、日本では痩せることを『ダイエット』というのに対して、海外では食事療法の事を指す場合が多いです。

これを踏まえて、僕の解釈をお話しすると、

  • ダイエットとは、『痩せる為に食事を改善する事』
  • シェイプアップとは、『運動と食事改善によって体型や体調を整える事』

という事になります。

つまり、パーソナルトレーニングを受けている方は、シェイプアップをされに来ているのです。

ここまで話をすると1つの疑問が湧きますよね?

『パーソナルトレーニングを受ける人はシェイプアップをするために来ているなら、なんで、安藤トレーナーは、ダイエットという言葉を使っているのですか?』

と。

同じように聞かれるクライアントも結構いらっしゃいます。 

先程の文章をもう1度見て下さい。

  • ダイエットとは、『痩せる為に食事を改善する事』
  • シェイプアップとは、『運動と食事改善によって体型や体調を整える事』

気が付きましたか?

ダイエットは、このままだと生活習慣病になってしまう、早急に痩せる事が必要な方などに使う言葉なのです。

痩せる(体重を落とす)=健康

に結びつく場合によく使います。

僕がダイエットという言葉も使うのは、こうした意味で使用する場合があるからです。

一方、シェイプアップは、体型や体調を整えるとあります。

つまり、ボディメイク、機能改善はこちらに入ります。

ボディメイク、機能改善を運動無しに成功させる事は出来ません。

そのため、パーソナルトレーニングを受けられることは、ダイエットではなく、シェイプアップなのです。

2つの違いがお分かりいただけましたか?

色々な意見があると思いますが、これが僕の考える『ダイエットとシェイプアップの違い』です。

言葉って難しくて、人によって色々な理解や解釈があります。

その色々な理解や解釈をトレーナーとクライアントが話をして、言葉の意味を共通理解していることが、身体作りを成功させる上で必要不可欠なので、今日はそんなお話をさせていただきました。

身体作り(ダイエット・ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから

また、LINE友だちも同時に募集しております↓

⇒ 安藤ひろゆきとLINE友達になる

LINEにお気軽にご質問ください!

     
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
目次
閉じる