「計るだけ」の次は「自撮りするだけ」ダイエット?

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
日々いろいろなダイエット法がネット上に紹介されているのですが、今回はこんな記事を発見しました。
「計るだけ」ダイエットの先をいく(?)、「自撮りする」ダイエット
色々考えますね。(笑)
今回の記事は、iPhoneの『Progress』という自撮りアプリの紹介記事ですが、ダイエットで重要な事がこの記事から色々と分かります。

Progress – see your body change over time
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

 
今日はこちらの記事から分かるダイエットのポイントをお話したいと思います!

目次

自撮りアプリ『Progress』はどんなアプリ?

トレーニングをしている人の多くは、自分の身体の変化をスマホで撮影して、記録したことが1度はあると思います。
やったことがある方はすぐわかると思うのですが、写す角度を同じにするのが非常に難しいんです。
身体の変化を撮った写真は、ちょっとした違いで見え方が全く違います。
引き締まった身体は簡単に手に入ります!
角度を調整するのが面倒で挫折しちゃったという人もいらっしゃるのではないでしょうか?
先ほどご紹介した自撮りアプリ『Progress』は、前日の写真がうっすらと表示されるようになっているそうです。
これによって、前の日と変わらぬ角度で写真を撮ることができるので、角度をいちいち確認する必要性がなくなります。
これによって毎日ストレスなく同じ角度で変化の写真を撮ることが出来るのです。

面倒なことを人は続けられない。。。

このことから分かることは、『面倒なことを人は続けられない。。。』ということです。
面倒の先に楽しいなどの快楽的な事があれば別かもしれませんが、ダイエットが快楽的という人は皆無でしょう。
そのため、いかに『面倒だ。。。』と思う瞬間を減らせるかが、ダイエット継続には重要です。
先ほどご紹介した記事の中には、体重を測るだけで、そのデータをWi-Fi経由で自動に記録してくれる『Withings』が紹介されています。
[amazonjs asin=”B00J8H59J8″ locale=”JP” title=”【日本正規代理店品】 Withings ネットワーク対応 体重計 Smart Body Analyzer WS-50 ( Bluetooth Wi-Fi 機能搭載 / 超薄型 / 体重 / 体脂肪 / 心拍数 / 室内環境 ) ブラック 70023101″]
『Progress』と『Withings』は、AppleのHelthKitに連携することで、自動的に体重管理をすることもできるようになっています。
これによって、写真と体重のデータが自動的に記録されるのです。

乗って体重を測るだけ

『Withings』は乗って、体重を測るだけです。

  1. 体重計に乗ると自動で電源が入る
  2. 自動で計測開始
  3. 体重計を降りる
  4. ディスプレイに体重が表示される
  5. データは計測終了時に、WiFi経由で自動送信される
  6. スマホのアプリは3G/WiFi回線でデータを勝手に受信

という手順で測定と記録が完了します。
詳しくはこちらの動画をご覧ください。

この2つに共通しているのは、手間がかからないということです。
乗るだけなら、撮るだけなら毎日続けられる。
この手軽さが続けるためには必要な事を教えてくれます。

アプリはこちら

この2つのデータをまとめるのがこちらのアプリ

Health Mate by Withings – 歩数トラッカーとフィットネスコーチ
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

 
こちらのアプリは、『Progress』と『Withings』だけでなく、JawboneやFitbitなどのライフログを記録するサービスや機器にも連携可能です。
[amazonjs asin=”B00QK2EB0W” locale=”JP” title=”【日本正規代理店品】Jawbone UP3 ワイヤレス活動量計リストバンド 睡眠計 心拍計 ブラックツイスト JL04-0303ABD-JP”]
[amazonjs asin=”B00VR4C75E” locale=”JP” title=”【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN”]
どの器具を使っても、1つのアプリにまとまるのが海外製品の良さですね!
国内メーカーの体重計も悪くは無いのですが、アプリがそれぞれのメーカー独自のもので連携が取れないのが、残念です。。。

継続するためにいかにハードルを下げるかが重要です!

「計るだけ」「自撮りするだけ」というダイエット法は、継続して、その記録を見ることでダイエット効果を発揮します。
そのためには、いかに『楽して、継続するか』『記録を見やすくしておくか』の2つが重要です。
それを可能にしてくれるのが今のITの力です。
ITをうまく活用して、継続するためのハードルを下げ、続けることがダイエットでは重要ですね!
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]身体作り(ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn]
[btn class=”big”]安藤が選んだオススメ商品が並ぶネットショップはこちら[/btn]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
閉じる