『私、忙しいと太るんです』はウソ!

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
現代人は忙しい。
仕事や家事などこなさないことがあるうえに、プライベートの予定もこなしたい。
それに加えて、ダイエットもしたい!
なんて人は結構大勢います。
その多くの人が口にするのが、
『私、忙しいと太るんです』
というフレーズです。
これ、ウソ!です。
普通、人間は忙しいと痩せます。
忙しいから太る人は、太る生活をしているから太るんです。
今日は、忙しいと太ることはない理由をお話したいと思います!

目次

忙しいとは戦闘モード

忙しいにもそれぞれ種類がありますが、多くの人が言われる忙しいは
『時間が無い』
ということではないでしょうか?
朝早くから働いて、夜遅くに帰宅、そのままバタンキューとベットで寝る。
なんて人もいるのではないでしょうか?
この状態の時、朝起きて、寝るまで常に身体は戦闘モードに入っています。
忙しいという状態は、常に身体が戦闘モードに入っている状態です。
戦闘モードに入っている時に、人間はエネルギーを消費しているので、基本的には太ることはありません。
エネルギーを蓄えていたら、戦闘モードにはなれませんからね。
僕も会社員時代は、睡眠時間が3〜4時間で、労働時間が17時間みたいな事がありましたが、その時は3食しっかり食べて、間食でプロテインを飲んでいましたが、痩せていきました。。。

なぜ、太ってしまうのか?

身体が戦闘モードに入り、本来太らないはずなのに、なぜ太ってしまうのでしょうか?
原因は以下の2つが考えられます。

  • 食事にほとんど意識が無い
  • 自分の身体に対する意識が無い

という2つです。

食事にほとんど意識が無い

忙しい人のほとんどが『早食い』です。
良く噛んで食事をすることが少ない上に、炭水化物の多い食事をしています。
食事を、栄養補給よりもエネルギー補給と捉えている場合が多いので、当然と言えば、当然ですが。。。
このため、本人が思っている以上に食べていたり、過剰な炭水化物を食べていたりしています。
炭水化物の多い食生活だと空腹も感じやすいので、知らず知らずの内に間食をしているという人も少なくありません。
こうしたことから、食事への意識が薄くなってしまい、よく見てみると食べ過ぎや炭水化物の取り過ぎになっている場合がほとんどです。
こうなると余った炭水化物は脂肪へと変換されてしまうので、太りやすくなってしまいます。

自分の身体に対する意識が無い

もう1つの原因として、自分の身体に対する意識が無いということが挙げられます。
これは食事の意識がない部分にも通ずるのですが、今、自分の身体がどういう状態になっているかにあまり意識が無いのです。
人間の身体は、今の良い状態を保つために色々な事をしています。
それを総称してホメオスタシス(恒常性)というのですが、これを働かせます。
[kanren2 postid=”7015″]
それ以外にも身体が異常を感知すると、様々な反応で知らせる機能が備わっています。
分かりやすいのが、『痛み』です。
痛みがあることで、なにかしらの異常があることを知らせているのです。
これを『身体の声』なんて表現する人もいらっしゃると思います。
この『身体の声』を忙しい人は無視してしまいます。
『なんか身体が重いけど、気合いだ!』
『痛いけど、少ししたら収まるだろう』
なんて考えて、身体からのサインを見ないふりをしてしまします。
そうすると、身体は今よりも更に刺激の強いサインを出して、身体の異常を知らせようとします。
それが、激しい痛みだったり、人によっては倒れてしまうという現象になるのです。
ただ、これも精神力の強い人は、乗り越えてしまう場合があります。
そうなると身体はサインを出すことをやめてしまいます。
これが続くと、身体の様々な場所に不具合が出てしまいます。
その良い例としては、交感神経が常に優位な人が挙げられると思います。
こういう方は、初めから交感神経が常に優位なわけではなく、身体からのサインを無視した結果、交感神経優位になったのです。

忙しいことと直接関係はありません!

ここまで聞くと『忙しいから身体に異変が起こって、太るという症状になるんだ!』と思われた方もいらっしゃるかと思います。
これは直接は関係ありません。
先程もお話したように、忙しくなることで、食事や身体への意識が薄くなる、もしくは無くなってしまったから、身体に異変が置きているのです。
仮に忙しくなくても、身体からのサインを無視していれば、身体に何らかの異変は起きてしまいます。
その割合が忙しい人の方が多いというだけです。
忙しくても身体を良い状態に保っている人は大勢います。
その方々はほぼ例外なく、なにかしら身体の事を考えた事をしています。
それが食事の場合もありますし、運動の場合もあります。
はたまたリラックスする時間を取ることだったりする人もいます。
こうした方々は、身体のサインを見逃すこと無く、仕事と同じように自分の身体ともしっかりと向き合っているのです。
ある経営者さんは、『身体を良い状態を保つのも仕事の一貫だよ』とおっしゃっていました。
確かに忙しくなることで、優先しなければいけないことが増え、自分のことは後回し。
という人も少なくないと思います。
ただ、それを続けると身体へゆっくりゆっくりと悪い影響が出てきます。
その進行のスピードがある程度のところまでは分かりにくいので、ほとんど場合気がつきません。
ですが、ある点を超えると雪崩のように不調が襲い掛かってきます。
これは、今まで身体のサインを無視したつけが回ってきているのです。
『忙しいから太るんです』と言われているあなたは、身体のサインを結構無視している可能性が高いです。
まずは、今の食生活、身体からのサインに目を向ける時間を10分で良いので作ってください。
それだけであなたの身体に変化が起こりますよ!
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]身体作り(ダイエット・ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn]
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]パーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらから[/btn]
[btn class=”big”]安藤が選んだオススメ商品が並ぶネットショップはこちら[/btn]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
閉じる